ページのトップへ

Tag archives for プロ野球

工藤公康vs.城島健司「13球の会話」 <後編>

 打者としての城島の才能を、工藤は誰よりも高く評価している。ネクスト・バッターズサークルでの素振りを一目見れば、どこが得意でどこが苦手かおおよそ察しがつくと公言してはばからない熟達のサウスポーが、こと
続きを読む

山本昌らベテラン勢の引退に思う

愛媛とのチャンピオンシップは2勝3敗。最終第5戦で敗れ、年間王座奪還はなりませんでした。初の年間優勝を決めた愛媛は投手陣が素晴らしかったです。正田樹、小林憲幸の2本柱に、MVPを獲得した東風平光一、元
続きを読む

第128回 去りゆく“戦友たち”へ

 レギュラーシーズンの終了を待たずして、オリックス・谷佳知、中日・小笠原道大、和田一浩、東北楽天・小山伸一郎らが相次いで引退を発表しました。この中で、中日時代、同僚だったのが小山です。 彼はドラフト1
続きを読む
野球

鈴木尚広の盗塁を支える“もう1人の自分”

 足の速さを買われ、競争の厳しいプロ野球の世界を19年間生き抜いてきた男がいる。走塁のスペシャリスト・巨人の鈴木尚広である。鈴木は昨年4月29日に通算200盗塁を達成すると、その約1カ月後に代走での盗
続きを読む

工藤公康vs.城島健司「13球の会話」 <前編>

 ぶっちぎりのV2だった。17日、福岡ソフトバンクがパ・リーグ過去最速での優勝を決めた。前任の秋山幸二から背番号と監督の座を引き継いだ工藤公康は、連覇を期待される重責の中、見事に任務を遂行してみせた。
続きを読む

ソフトバンク、連覇達成! 〜プロ野球〜

 17日、福岡ソフトバンクが埼玉西武に5−3で勝ち、2年連続17度目(2リーグ制以降)の優勝を決めた。優勝マジック「1」のソフトバンクは、初回に内川聖一のタイムリーヒットで先制。4回裏に松田宣浩と長谷
続きを読む

二宮清純「誤審騒動、天国と地獄」

 ホームランと三塁打とでは天国と地獄である。12日、甲子園での阪神戦。延長12回表、2対2の場面で田中広輔が放った一打はセンターのフェンスを越え、バウンドしてグラウンドに戻ってきたかのように見えた。 
続きを読む

第689回 「誤審」を救った大杉勝男のユーモア

 コミッショナーが間違いを認め、正式に謝罪したことで「誤審」ではなく誤審になってしまった。 事が起きたのは12日の阪神―広島20回戦(甲子園)。2対2で迎えた12回表に広島・田中広輔が放った打球はセン
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第589回 夢の四冠王へ。山田哲人の挑戦

日本のプロ野球において、三冠王(打率、打点、本塁打)は過去に7人(王貞治とランディ・バースは2回、落合博満は3回)が達成しているが、盗塁王も含めた四冠王となると、ひとりもいない。過去に三冠を獲ったバッ
続きを読む
未分類

二宮清純書き下ろし「鈍足ノムさん『本盗』の勧め」更新! 〜Sportsプレミア〜

 スポーツポータルサイト「Sportsプレミア」では新たなスポーツ記事を連日、配信中です。このサイトではJBpress(日本ビジネスプレス)、講談社、スポーツコミュニケーションズの共同運営により、3社
続きを読む

上田哲之「“菊池マニア”のつぶやき」

 出たあ~、と思わず叫んでいた。 お化けじゃありませんよ。もはや、毎度恒例と言ってもいい、菊池涼介のスーパープレイ。 9月8日の中日戦である。カープ先発の前田健太が好投。4-0とリードして迎えた7回表
続きを読む