ページのトップへ

Tag archives for メジャーリーグ - Page 2

杉浦大介「NY摩天楼通信」

第289回 “世紀の一戦”を制するのはどちらか 〜メイウェザー対パッキャオ展開、勝敗予想〜

 史上空前のメガファイトまであと1カ月――。5月2日にラスベガスで行なわれるフロイド・メイウェザー対マニー・パッキャオ戦へのカウントダウンが始まり、アメリカでもボクシングの枠を越えた報道合戦が続いてい
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第288回 日本バスケ界期待の星・渡邊雄太の現在、未来

「このサイズで、これだけの動きができる日本人選手がいるのか……」 今季の米大学バスケットボールシーズン開幕直後、渡邊雄太を初めて観たとき、そのプレーの質に少なからず驚かされることになった。身長203c
続きを読む

ダルビッシュ、右ヒジ手術で今季絶望

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有が、痛めている右ヒジ靭帯を修復する「トミー・ジョン手術」を受けることを発表した。復帰には約1年を要することから今季の登板は絶望的だ。ダルビッシュはレンジャーズ移
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第287回 NBA、大混戦のシーズンを制するのは?

 NBAの2014-15シーズンも終盤を迎え、プレーオフに向けてシード順が気になる季節に差しかかっている。 例年、この時期には強力な本命、対抗馬が浮上しているのが通常だが、今季は特に群雄割拠のウェスタ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第286回 “ジーター以降”のヤンキース、4つの見どころ

 2015年も球春間近――。間もなくフロリダ、アリゾナで春季キャンプが始まり、メジャーリーガーたちは開幕に向けて本格的な準備を開始する。 2年連続でプレーオフ逸という屈辱を味わったヤンキースも、逆襲に
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第285回 ヘビー級人気復興の鍵を握るクリチコ、ワイルダー

 2月4日、マディソン・スクウェア・ガーデン(MSG)で次期防衛戦の発表会見に臨んだWBA、IBF、WBO世界ヘビー級王者ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)は、周囲の誰もが驚くほどに上機嫌だった。
続きを読む
MLBニュース

イチロー、マーリンズに入団 「熱い思いに応えたい」

 ニューヨーク・ヤンキースをFAになり、マイアミ・マーリンズと1年契約を結んだイチローが29日、都内で入団会見を行った。会見にはデイビット・サムソン球団社長ら幹部が来日して同席。メジャーリーグ通算28
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第284回 NBCの新シリーズはボクシング界を変えるか

 アメリカでは近年、ケーブルテレビ限定のコンテンツとなっていたボクシングが、地上波に戻ってくる。1月14日、ニューヨークのNBCオフィスビルにおいて、新テレビシリーズ「プレミア・ボクシング・チャンピオ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第283回 初夢予想 ニューヨークの“暗黒時代”を終わらせるのは?

 昨今のニューヨーク・スポーツ界が“暗黒の時代”を迎えているのは否定できない事実なのだろう。 MLBのヤンキース、メッツはともに過去2年連続でプレーオフを逃し(メッツは8年連続)、NFLのジャイアンツ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第282回 2014年のFighter of the Year(年間MVP)は誰か

 2014年は歴史に残るようなビッグファイトは行なわれず、ボクシング界全体がやや盛り上がりに欠けた感は否めなかった。現役最強を欲しいままにするフロイド・メイウェザーも、マルコス・マイダナとの2度の対戦
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第281回 ブルックリンの光は消えるのか 〜移転3年目にして停滞、ネッツの未来〜

「大半の読者はほとんどブルックリン・ネッツに興味がない。ネッツには好選手はいるけど、一般の関心を呼べるスターがいない。唯一面白いのはケビン・ガーネットくらいだが、最近はあまりメディアと話さないからね」
続きを読む