ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」 - Page 56

二宮清純「唯我独論」

第313回 ルーキー諸君「書を買おう、部屋に戻ろう」

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

「何の仕事でもそうですけど、就職が決まったら、まずそこの会社の社長が出している本を読むのが普通ですよね?」。そう水を向けると、古田敦也は即座にこう返した。「(プロ野球界は)普通じゃないんですよ(笑)。
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第312回 クローザーでトルネードの復活を!

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

「とにかくケガせず、頑張りたい」。ロイヤルズとマイナー契約を結んだ野茂英雄は自身のHP上でこう抱負を述べた。「ケガさえしなかったら、まだやれる自信はある」。これが彼の本音だろう。 野茂が遊離軟骨、俗に
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第311回 朝青龍は親方とともに座禅修行を

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 モンゴルへ帰るのか、帰らないのか。横綱・朝青龍の年末帰国騒動は、高砂親方の説得もあり、どうやら「国内年越し」の線で落ち着きそうだ。 初場所は1月13日から始まる。その5日前には横審による稽古総見があ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第310回 MLBを救うか、日本人選手のクリーンエネルギー

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 日本人選手がMLBの球団と目のくらむような高額契約を結んだからといって、もう誰も驚かない。ドジャース入団が決まった黒田博樹も、カブス入りが内定している福留孝介も、故障さえなければ、ほぼ報酬に見合うだ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第309回 生活の変化がもたらした国際大会の興奮

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 ハラハラ、ドキドキ、ワクワク――。これがスポーツ中継が高視聴率をマークするための必要条件である。先の北京五輪野球アジア予選にはこの3つの要素が全て含まれていた。その結果が日本対韓国戦23.7%(関東
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第308回 「信念の人」口説き落とした“交渉人”

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 交渉人の条件は�誠意をきちんと言葉にできること�約束を実行できる能力があること�精神的、肉体的にタフであること――そう語ったのはニクソン政権を支えた元大統領
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第307回 ラモスよ、J1で“復讐劇”を

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 この8月、横綱・朝青龍が夏巡業をスッポかしてモンゴルで“草サッカー”に興じていた科(とが)で2場所出場停止などの重い処分を受けた時、真っ先に頭に浮かんだのが東京ヴェルディ1969監督・ラモス瑠偉の顔
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第305回 「伝説の日本シリーズ」16年目の告白

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 世に「怪腕」や「剛腕」と呼ばれたピッチャーは数多(あまた)いるが、「鉄腕」とうたわれたのは、後にも先にも稲尾和久さんただひとりだ。 稲尾さんと最後にお会いしたのは今年2月。金沢市で行われた食のイベン
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第304回 巨人に“巨人”誕生なら、馬場の背番号を

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 アンディ・シビーロという身長2メートル1の大男が巨人の入団テストを受けるため宮崎にやってきた。シビーロの来日で一躍、脚光を浴びているのが巨人OBでプロレスラーとして大活躍したジャイアント馬場(本名・
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第303回 墓場まで持っていく「江夏の21球」秘話

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

「その話は墓場まで持っていこうと思っているんですよ」。真夏の広島市民球場の放送ブース。クールな表情が少しだけくもった。そこまで聞けばもう十分だった。それ以上、追及する気にはなれなかった。また追及したと
続きを読む