ページのトップへ

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

サッカーを楽しむ男・中島翔哉

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 強豪ウルグアイに勝った夜。 誇っていい。親善試合とはいえ、ホームとはいえ、いつも本気モードで戦ってくれる南米の強豪との打ち合いを制したのだから。試合後も審判団に詰め寄って、悔しさをにじませるエディン
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

勝利に持っていける存在感を。東口が追う理想

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 最後の最後まで集中を切らさない東口順昭がいた。 残留争いの真っただ中にあるガンバ大阪は9月29日、ホームに首位のサンフレッチェ広島を迎えた。日本代表の守護神は、鬼神のごとくゴール前に立ちはだかった。
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

森保ジャパンは“クリーンジャパン”

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 森保ジャパンがいいスタートを切った。 初陣となった9月11日のコスタリカ戦(パナソニックスタジアム吹田)を3-0と快勝した。森保一監督は海外でプレーするロシアワールドカップのメンバーをクラブでのレギ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

イニエスタに学ぶ「賢く走る」

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

「賢く走る」とは何か。 アンドレス・イニエスタを見ていると、それがよくわかる。 決して走っていないわけではなく、かと言って終盤になってもヘトヘトという感じはまったく受けない。動きにメリハリがあり、最後
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

長谷部誠の代表引退に思う

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 偉大なキャプテンが日本代表を去った。 ロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベルギーに逆転負けを喫したのちに、長谷部誠は自身のインスタグラムを更新し「僕個人としては、この大会を最後に日本代表
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

松田直樹に学ぶセンターバックに必要なこと

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 ダ・ゾーンのJリーグ中継は、ハーフタイムに“レジェンド”のインタビューが組み込まれている。7月22日の第17節は“猛犬”の異名を誇り、J1で通算124得点を挙げたブラジル人ストライカー、ウェズレイが
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

W杯公式球を味方につけるべし!

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 ロシアワールドカップの公式球は、FIFA(国際サッカー連盟)とパートナーシップ契約を結ぶアディダス社の「テルスター18」だ。 この「テルスター」というネーミングに親しみを感じるサッカーファンは多いだ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ワセダ復活へ 外池流マネジメントとは

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 大学サッカーが、日本サッカーの未来をつくる。 強い信念のもと関東大学リーグ1部の早稲田大学ア式蹴球部の監督に今年から就任したのが、外池大亮氏だ。部のOBでベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)やヴァン
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

プロセスなき「ハリル解任」に覚える危惧

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 日本サッカー協会はロシアワールドカップまであと2カ月に迫った段階でヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任に踏み切った。 昨年8月31日にオーストラリア代表に勝ってアジア最終予選突破を決めて以降は結果も
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ロシアW杯は第2戦がポイント

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 1勝1分け1敗、勝ち点4。 6月に控えるロシアワールドカップでハリルジャパンがグループリーグを突破するにはここが「最低ライン」と言えるだろう。前回のブラジルワールドカップではギリシャ、ナイジェリア、
続きを読む