ページのトップへ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

NPO法人STAND代表の伊藤数子さんと二宮清純が探る新たなスポーツの地平線にご期待ください。

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

丸川珠代(東京五輪パラリンピック大臣)第4回「真のオールジャパン体制で大会成功を」

伊藤数子: これまでのお話で東京都、組織委員会、国のそれぞれの役割が理解できました。オリンピック・パラリピック開催が東京に決まる前、「日本全体で招致を勝ち取ろう。オールジャパン体制だ」という言葉が出て
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

丸川珠代(東京五輪・パラリンピック大臣)第3回「ユニバーサルデザイン目指すインフラ整備」

二宮清純: スタジアムのユニバーサルデザイン化はもちろんのこと、やはり観客や選手の宿泊施設も重要です。丸川珠代: そうですね。先日、大分国際車いすマラソンを視察に参りました時、運営やボランティアの方々
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

丸川珠代(東京五輪・パラリンピック大臣)第2回「スタジアム・アリーナを地域活性化の拠点に」

二宮清純: 東京オリンピック・パラリンピックは合わせて1カ月ほどで終わりますが、会場などの施設はそこからも持続して使われるものでないといけません。丸川珠代: もちろんです。スタジアムを地域の中核にして
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

丸川珠代(東京五輪・パラリンピック大臣)第1回「役割が重ならないように連携を」  

 昨年8月より東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当国務大臣(以下東京オリンピック・パラリンピック担当大臣)を務める丸川珠代氏。3年後に迫った大会の成功と、共生社会の実現に向け尽力し
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

佐藤圭太(障がい者陸上)第4回「社会が変わるきっかけに」

伊藤数子: 東京パラリンピックでの目標は?佐藤圭太: 100メートル10秒台で走るのはずっと目標です。それを出さないとメダルにもからめない。リオデジャネイロパラリンピックではリレーでメダルを取りました
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

佐藤圭太(障がい者陸上)第3回「形あるものを手にしたリオデジャネイロパラリンピック」

二宮清純: 昨年のリオデジャネイロパラリンピックで個人種目では男子100メートルに出場しました。11秒77と日本記録を更新したものの、予選敗退でした。佐藤圭太: 自己ベストを出すことはできましたが、ま
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

佐藤圭太(障がい者陸上)第2回「陸上転向のきっかけとなった“スカウト”」

二宮清純: 静岡県生まれだとお聞きしました。サッカー王国と呼ばれるほど、サッカーが盛んな県ですよね。佐藤圭太: 元日本代表の中山雅史選手も静岡県出身で、僕と同じ藤枝市です。僕は中学までサッカーをやって
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

佐藤圭太(障がい者陸上)第1回「義足を体の一部に」

 リオデジャネイロパラリンピックの男子4×100メートルリレーで銅メダルを獲得した日本。第2走者として貢献したのが佐藤圭太選手である。佐藤選手は2度目のパラリンピック出場で、前回のロンドン大会4位から
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

木村潤平(パラトライアスロン)第4回「自然とも闘うパラトライアスロン」

二宮清純: トライアスロンは自然とも戦うスポーツです。苦手な気象条件は?木村潤平: 僕は暑さが少し苦手だったんです。リオデジャネイロパラリンピックに出場する前、リオは暑いとわかっていたので、太陽を味方
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

木村潤平(パラトライアスロン)第3回「真の実力を知ったリオデジャネイロパラリンピック」

二宮清純: ロンドンパラリンピック後は、水泳とパラトライアスロン両方でリオパラリンピック出場を狙っていたそうですね。泳ぐことには共通点があるとはいえ、両立は大変だったのでは?木村潤平: 苦労しかなかっ
続きを読む