ページのトップへ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

NPO法人STAND代表の伊藤数子さんと二宮清純が探る新たなスポーツの地平線にご期待ください。

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

木村潤平(パラトライアスロン)第4回「自然とも闘うパラトライアスロン」

二宮清純: トライアスロンは自然とも戦うスポーツです。苦手な気象条件は?木村潤平: 僕は暑さが少し苦手だったんです。リオデジャネイロパラリンピックに出場する前、リオは暑いとわかっていたので、太陽を味方
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

木村潤平(パラトライアスロン)第3回「真の実力を知ったリオデジャネイロパラリンピック」

二宮清純: ロンドンパラリンピック後は、水泳とパラトライアスロン両方でリオパラリンピック出場を狙っていたそうですね。泳ぐことには共通点があるとはいえ、両立は大変だったのでは?木村潤平: 苦労しかなかっ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

木村潤平(パラトライアスロン)第2回「パラリンピックを目指す決意」

伊藤数子: 木村潤平選手は水泳からパラトライアスロンに転向されましたが、水泳はいつ頃始められたのですか?木村潤平: 小学1年の時です。最初は小学5年の時に障がい者の大会に出ていたのですが、中学校に入っ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

木村潤平(パラトライアスロン)第1回「水中の格闘技」

 リオデジャネイロパラリンピックから正式競技となったパラトライアスロン。"鉄人レース"とも言われるハードな競技に日本代表として出場したのが木村潤平選手だ。木村選手は3大会パラリンピックに出場した水泳か
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

吉田信一(車いす卓球)第5回「メダルへの準備」

伊藤数子: リオデジャネイロパラリンピックに出場して他国の選手とはどの点に違いを感じましたか?吉田信一: 準備ですね。中国、韓国、ドイツなどのパラリンピック常連国の準備は"すごいな"と思うほど違いまし
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

吉田信一(車いす卓球)第4回「”あと1点”に泣いたリオパラリンピック」

二宮清純: リオデジャネイロパラリンピックでは、予選リーグ0勝2敗で決勝トーナメントへは進出できませんでした。吉田信一: 初戦は中国の選手だったのですが、すべてのセットで自分がリードしていながら負けま
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

吉田信一(車いす卓球)第3回「攻めて掴んだリオへの切符」

二宮清純: 吉田選手がパラリンピックを具体的に目指そうと思ったのはいつですか?吉田信一: 2011年の東日本大震災があった後ですね。翌年に控えたロンドンパラリンピックを目指しました。二宮: きっかけは
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

吉田信一(車いす卓球)第2回「走り出した2度目の人生」

二宮清純: 吉田選手は高校生の時に交通事故に遭ったと伺いました。吉田信一: はい。高校3年生の春、バイクでの交通事故で脊髄を損傷して車いすでの生活になりました。二宮: ケガの後、卓球を始めたきっかけは
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

吉田信一(車いす卓球)第1回「駆け引きが勝負のカギ」

“金髪の卓球王”の異名を持つパラアスリートがいる。昨年50歳でパラリンピック初出場を果たした、卓球日本代表の吉田信一だ。2015年11月のベルギーOP、12月のコスタリカOPと2大会連続で個人・団体の
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

伊藤力(パラテコンドー)第4回「世界を目指すモチベーション」

伊藤数子: 約1年前にパラテコンドーを始められてから、伊藤選手が“世界を目指そう”と決意したきっかけのようなものはありましたか?伊藤力: いえ、最初から“やるからには世界のトップを目指していきたい”と
続きを読む