ページのトップへ

タイアップ - Page 2

この人と飲みたい

長谷川穂積(元プロボクサー)<後編>「ボクシングよりも大切な時間」

二宮清純: 第2ラウンドは本格芋焼酎『木挽BLUE』の水割りでスタートしましょう。長谷川穂積: (一口飲んで)あぁ、これもおいしいですね。僕はあまりお酒に強くないのですが、口にやさしいですね。僕が言う
続きを読む
Sportful Talks

第6回 森本美行(IBLJ取締役会長)「四国に秘める無限の可能性」

「Sportful Talks」は、ブルータグ株式会社と株式会社スポーツコミュニケーションズとの共同企画です。様々な業界からゲストを招き、ブルータグの今矢賢一代表取締役社長との語らいを通して、スポーツ
続きを読む
DAIKI倶楽部

愛媛県、大躍進の2位。地元国体、大成功のうちに幕

(写真:天皇杯、皇后杯ともに過去最高の2位) 9月30日から10月10日(会期前競技は9月9日~16日)まで行われた「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」。四国4県で共同開催した1953年以来64年ぶり
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

西本聖(元プロ野球選手)第40回「若返りを図る巨人。問われるのはブレない覚悟」

 今季、巨人は11年ぶりのBクラスに終わり、2007年から始まったクライマックスシリーズ進出を初めて逃しました。すでにフロントは巨人再建へ向けて動き出していることでしょう。私もOBとしてどのような再建
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

初瀬勇輔(視覚障害者柔道)第3回「パラアスリートと企業の橋渡し役」

二宮清純: 2011年に起業し、ユニバーサルスタイルを設立しましたが、きっかけは何だったのでしょう?初瀬勇輔: 東日本大震災の影響です。震災の後に感じた喪失感は、僕の目が見えなくなった時に味わった感情
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

初瀬勇輔(視覚障害者柔道)第2回「畳が輝いていた北京パラリンピック」

二宮清純: 再び柔道に打ち込む決意をしたのは、得意なスポーツだったからでしょうか?初瀬勇輔: そうですね。中学・高校の部活動で経験していて、それなりに自信があったことが大きかったと思います。ゼロからの
続きを読む
この人と飲みたい

長谷川穂積(元プロボクサー)<前編>「家族と飲む酒が一番おいしい」

二宮清純: 今回のゲストはボクシング元世界チャンピオンの長谷川穂積さんです。WBCバンタム級王座を10度防衛。ただ強いだけでなく華のあるボクサーで、絶妙な距離感でパンチを打ち合うファイトスタイルで多く
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

田口竜二(元プロ野球選手、(株)白寿生科学研究所人材開拓課長)第39回「企業と連盟。セカンドキャリア支援はウインウインの関係で」

 皆さん、こんにちは。プロ野球はいよいよポストシーズンに入ります。応援しているチームはクライマックスシリーズ進出は果たしましたか? 日本一を目指してまだまだ熱い試合が続いていくので、その熱さに負けない
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

初瀬勇輔(視覚障害者柔道)第1回「救われた母と友の存在」

 視覚障害者柔道男子90キロ級の初瀬勇輔選手は2008年北京パラリンピックに出場している。だが90キロ級の出場枠が確保されないなど不運も重なり2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロは逃した。今
続きを読む
スポーツ11ガイド

山梨学院大・新添&出口、それぞれが描く五輪への道 ~柔道~

(写真:全日本学生柔道体重別選手権大会は今年で男子は36回、女子は33回を迎えた) 3年後の東京五輪に向け、日本柔道の視界は良好だ。8月の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)において、個人種目7階級
続きを読む