ページのトップへ

タイアップ - Page 93

二宮清純のゼンソク人間学

鳴戸親方(元横綱・隆の里)との対談後編を配信! 〜喘息情報サイト「Zensoku.jp」〜

 グラクソ・スミスクライン株式会社が運営する喘息情報ウェブサイト「Zensoku.jp」にて、当HP編集長・二宮清純がナビゲーターを務める対談シリーズ「二宮清純のゼンソク人間学」が好評配信中です。幼い
続きを読む
いよぎんレポート

層の厚さで挑む日本リーグ 〜伊予銀行男子テニス部〜

 伊予銀行男子テニス部にとって、大一番の大会が間近に迫っている。実業団の頂点を決める日本リーグだ。5年ぶりの決勝トーナメント進出を狙う伊予銀行。まずは12月3〜6日および来年1月22〜24日に行なわれ
続きを読む
二宮清純のゼンソク人間学

鳴戸親方(元横綱・隆の里)との対談前編を配信! 〜喘息情報サイト「Zensoku.jp」〜

 グラクソ・スミスクライン株式会社が運営する喘息情報ウェブサイト「Zensoku.jp」にて、当HP編集長・二宮清純がナビゲーターを務める対談シリーズ「二宮清純のゼンソク人間学」が好評配信中です。幼い
続きを読む
一流のミカタ

第7回 石川遼vs.池田勇太、ゴルフ界の新ライバル物語

「2009年、最も飛躍が期待されるスポーツ選手は?」 昨年末から今年の初めにかけて、そう訊ねられた時、私は「プロゴルファーの石川遼」と答えてきた。周知の通り、プロ1年目の昨年は17歳で獲得賞金1億円を
続きを読む
DAIKI倶楽部

ジュニア弓士に学んだ原点 〜ダイキ弓道部〜

「これまでやってきたことが打ち砕かれたような気分でした」 9月の「トキめき新潟国体」。成年女子の愛媛県代表として出場した橋本早苗選手(ダイキ)はショックを受けていた。自身としては2年ぶり5度目となった
続きを読む
いよぎんレポート

来季以降へ持ち越された宿題 〜伊予銀行女子ソフトボール部〜

 4年ぶりに1部復帰を果たし、残留を目標に戦ってきた伊予銀行女子ソフトボール部だが、結果は2勝20敗で最下位に終わり、来シーズンの2部降格が決定した。特に後節は一つも白星を得ることができず、11連敗。
続きを読む

地域密着で「えひめ国体」成功を! 〜「トキめき新潟国体」総括〜

 第64回国民体育大会「トキめき新潟国体」が閉幕した。愛媛県は天皇杯順位(男女総合)が36位。昨年の大分国体の42位から順位を上げ、目標としていた30位台はクリアした。とはいえ2017年のえひめ国体ま
続きを読む
一流のミカタ

第6回 野村楽天に秘策はあるか? 〜プロ野球クライマックスシリーズ〜

 ハラハラ、ドキドキ、ワクワク――これがスポーツを盛り上げるための3大要素である。 プロ野球のポストシーズンゲームには、この3つの要素がすべて含まれている。今日負けても明日があるレギュラーシーズンのゲ
続きを読む
いよぎんレポート

国体、準々決勝の壁に挑む! 〜伊予銀行男子テニス部〜

「国体優勝」――これが今シーズンの伊予銀行男子テニス部の掲げた目標だ。地方銀行としての役割、つまり“地域振興”という意味では、愛媛県および四国代表として出場する国体は他のどの大会よりも大きな意味をもつ
続きを読む
DAIKI倶楽部

世界選手権4位! 進退をかけた戦い 〜ボート・武田選手インタビュー〜

 8月にポーランド・ポズナン市で開催されたボートの世界選手権、男子シングルスカルに出場した武田大作(ダイキ)選手は6分59秒25のタイムで4位に入る好成績を収めた。6月から参戦したワールドカップでも第
続きを読む