ページのトップへ

この人と飲みたい

Print本格蕎麦焼酎「雲海酒造」がお届けするアスリートと二宮清純の対談コーナーです。雲海酒造のお酒を飲みながら選手の知られざるエピソードをご紹介します。

この人と飲みたい

金石昭人(元プロ野球選手)<前編>「焼酎は思い出のお酒です」

二宮清純: 今回の「この人と飲みたい」は、広島や日本ハムで活躍した金石昭人さんをお迎えしました。よろしくお願いします。金石昭人: はい、よろしくお願いします。で、今日は何を"飲む"んでしたっけ?二宮:
続きを読む
この人と飲みたい

旭道山和泰(大相撲・元小結)<後編>「相撲界の3大タブー」

二宮清純: 相撲界では、“お酒を飲んで馬力をつける”という慣習があるとお聞きしました。これはいい話ですね。旭道山和泰: このそば焼酎『雲海』の「そばソーダ」は飲み口がさわやかで上品ですね。しかも馬力が
続きを読む
この人と飲みたい

旭道山和泰(大相撲・元小結)<前編>「戦国時代の大相撲」

二宮清純: 今回は元小結・旭道山さんと一緒に、そば焼酎『雲海』の「そばソーダ」を飲みながら今、大人気の大相撲について熱く語り合いたいと思います。一昨年あたりから相撲ブームですね。年間で90日行われる大
続きを読む
この人と飲みたい

伊藤華英(元競泳五輪代表)<後編>「19歳が競技人生のターニングポイント」

二宮清純: 伊藤さんは16歳で代表入りしました。水泳を始められたきっかけは?伊藤華英: 私は生まれつき喘息だったので、生後6カ月で始めました。二宮: 小さい頃から速かったでしょう?伊藤: ジュニアオリ
続きを読む
この人と飲みたい

伊藤華英(元競泳五輪代表)<前編>「萩野公介、北島康介を超える可能性」

二宮清純: 今回のゲストは北京、ロンドンオリンピック2大会に出場した競泳の伊藤華英さんです。そば焼酎『雲海』のソーダ割り「そばソーダ」を飲みながら最近の競泳界のお話を伺いたいと思います。まずは一口。伊
続きを読む
この人と飲みたい

稲村亜美(タレント)<後編>「球場はグルメと○○○が決め手」

二宮清純: 稲村亜美さんとの野球談義は、そば焼酎『雲海』の「そばソーダ」を飲みながらまだまだ続きます。 稲村亜美: 私、始球式で投げるのはストレートですが、焼酎はソーダ割りの「そばソーダ」が気に入りま
続きを読む
この人と飲みたい

稲村亜美(タレント)<前編>「目指せ、全球団始球式の世界記録」

二宮清純: 今回はタレントの稲村亜美さんをお迎えしました。そば焼酎『雲海』の「そばソーダ」を飲みながら野球談義に花を咲かせましょう。 稲村亜美: よろしくお願いします。二宮: プロ野球も開幕し、大忙し
続きを読む
この人と飲みたい

村主章枝(元フィギュアスケート五輪代表、現プロ振付師)<後編>「恐るべき日本の若手たち」

二宮清純: 後編もそば焼酎『雲海』の「そばソーダ」を飲みながら、ソルトレイクシティ、トリノ五輪女子フィギュアスケート元代表で現在はプロ振付師の村主章枝さんにお話を伺います。村主章枝: よろしくお願いし
続きを読む
この人と飲みたい

村主章枝(元フィギュアスケート五輪代表、現プロ振付師)<前編>「フィギュアスケートは表現力が重要」

二宮清純: 今回のゲストはソルトレイクシティ、トリノ五輪女子フィギュアスケート元代表で、現在はプロの振付師としてご活躍されている村主章枝さんです。お酒は好きですか?村主章枝: 宜しくお願いします。昔は
続きを読む
この人と飲みたい

山田恵里(ソフトボール選手)<後編>「“ソフトボール界のイチロー”のこだわり」

二宮清純: フロリダ・マーリンズで活躍するイチロー選手は51番に愛着を持っていますが、山田選手も背番号に対するこだわりはありますか?山田恵里: 私はチームで19、日本代表では11なのですが、あまり変え
続きを読む