ページのトップへ

この人と飲みたい - Page 16

Print本格蕎麦焼酎「雲海酒造」がお届けするアスリートと二宮清純の対談コーナーです。雲海酒造のお酒を飲みながら選手の知られざるエピソードをご紹介します。

この人と飲みたい

岡里明美(富士通レッドウェーブヘッドコーチ)<前編>「勢いの1年目、失敗の2年目」

二宮: 岡里さんは日本バスケットボール界で初めての女性ヘッドコーチとして注目されています。今シーズンで就任3年目ですが、昨シーズンまでを振り返ると、いかがですか?岡里: 1年目は勢いでいったという感じ
続きを読む
この人と飲みたい

松木安太郎(サッカー解説者)<後編>「北朝鮮での仰天体験」

二宮: 松木さんの実家は日本橋にあるうなぎ屋「近三(きんさん)」。人気の老舗ですね。松木: 明治初期から四代続いています。僕は東京生まれですが、もともと松木家は近江がルーツだそうです。それで四代前の曾
続きを読む
この人と飲みたい

松木安太郎(サッカー解説者)<前編>「ザックジャパンは油断大敵!」

二宮: 9月は男子のW杯アジア3次予選に五輪アジア最終予選、なでしこジャパンの五輪アジア最終予選とサッカーの注目試合が続いています。松木さんと楽しくサッカー談議ができればと思っています。松木: 雲海は
続きを読む
この人と飲みたい

黒木知宏(野球解説者)<後編>「1日1回、全力を出そう!」

二宮: もう1杯、「そば雲海 黒麹」をいかがですか?黒木: では、ロックでお願いします。やっぱり、そばはスッキリしていておいしいですね。 子供たちに考える力を!二宮: 現役引退してから早4年、そろそろ
続きを読む
この人と飲みたい

黒木知宏(野球解説者)<前編>「パ・リーグが強い意外な理由」

二宮: 8月は昼は高校野球、夜はプロ野球と野球ファンにとっては一番楽しみな季節です。今回は雲海酒造の地元でもある宮崎県出身の黒木知宏さんをお招きしました。「そば雲海 黒麹」とともに熱く野球を語りたいと
続きを読む
この人と飲みたい

小椋久美子(元バドミントン選手)<後編>「メダルよりも大きな“オグシオ”の功績」

二宮: 「オグシオ」は人気もさることながら、実力もありました。国内では全日本選手権5連覇を達成。世界でも2005年アジア選手権での準優勝を皮切りに、06年のアジア大会では銅メダル、そして07年の世界選
続きを読む
この人と飲みたい

小椋久美子(元バドミントン選手)<前編>「知られざるバドミントンの奥義」

二宮: お久しぶりです。今日は 「那由多(なゆた)の刻(とき)」を飲みながら、いろいろとお話を伺いたいと思います。小椋さんの飲み方は?小椋: 打ち上げなんかではグイグイと飲みますけど、普段は好きなお酒
続きを読む
この人と飲みたい

猫ひろし(お笑い芸人)<後編>「カンボジア代表でロンドン五輪へ」

二宮: 現在、マラソンブームで市民ランナーが増えていますが、猫さんにとってマラソンの魅力とは?猫: 走っている時って、いろいろと考えられるんですよ。僕はそれが好きですね。二宮: 新しいギャグを考えたり
続きを読む
この人と飲みたい

猫ひろし(お笑い芸人)<前編>「猫の心臓はアスリート並み!」

二宮: 猫ひろしさんは焼酎が好きだと聞きました。どんなタイプの焼酎が好きですか?猫: 芋を中心に何でもいただきます。僕はビールが苦手なので、最初の一杯目から焼酎なんです。二宮: 私はロックで飲むのが好
続きを読む
この人と飲みたい

荻原次晴(スポーツキャスター)<後編>「スキージャンプで最も怖いのは元カノ!?」

二宮: 焼酎をよく飲むようになったきっかけは?荻原: 7、8年前に宮崎にサーフィン旅行に行ったのがきっかけですね。それから、いも焼酎を飲むようになりました。二宮: サーフィンもやるんですか? 運動神経
続きを読む