ページのトップへ

ライター - Page 186

白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第85回「アイアンマンの季節」

 10月といえばプロ野球のクライマックスシリーズ、ラクビーではトップリーグの真っ最中。陸上ではトラックシーズンの最後で、いよいよロードに移行しようという季節だ。それぞれの種目ならでは「10月」があるが
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第115回「無言」 〜J2第39節、ザスパ草津戦〜

 10月5日(日)、J2第39節となる愛媛FC対ザスパ草津の一戦が、ホーム(ニンジニアスタジアム)にて行われた。  四国ダービーを含め、リーグ戦終盤における大事な試合での大量失点による不甲斐ない敗戦。
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第13回 ドゥンガの知られざる一面<Vol.2>

「着いたよ。ここだ」 ドゥンガは車から降りると、道路の下を指さした。 そこには、粗末な建物が並ぶ、貧民街が広がっていた。サンパウロやリオでは、場所によっては、遠くからカメラを向けるだけでも気をつけなけ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第124回 ニューヨークで勝つことの難しさ 〜メッツ2年連続崩壊の原因〜

 ヤンキースが凋落した今季、ニューヨークのもう1つの雄・メッツにかかる地元の期待は大きかった。 そのメッツも序盤こそ低迷したが、シーズン中盤にジェリー・マニエルが新監督に就任して以降はチーム状態が一気
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第104回 秋山成勲の「吉田秀彦と闘いたい」発言に思う。

 一体、何を言っているのか? 9月23日、さいたまスーパーアリーナで自分の耳を疑った。 秋山成勲の言葉である。『DREAM6』の第9試合でカラテ家の外岡真徳(正道会館)に勝利した直後、リング上で彼は言
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第114回「夏枯れ」 〜J2第36節、ヴァンフォーレ甲府戦〜

 9月20日(土)、J2第36節となる愛媛FC対ヴァンフォーレ甲府の一戦が、ホーム(ニンジニアスタジアム)にて行われた。 現在(第35節終了時点)リーグ戦13位の愛媛FC。難敵・甲府相手ではあるが、何
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第25回 「2失点で見えた日本代表の問題点」

 南アフリカW杯アジア最終予選がついにスタートしました。アウェーで行われたバーレーン戦は勝利という結果を収めることができました。結果だけをみれば、最終予選の初戦としては上々でしょう。しかし、この試合で
続きを読む

第44回 “カリスマ”よりも“アニキ”の必要性

 プロ野球も佳境に入り、セ・パ両リーグともにクライマックスシリーズ出場をかけて熾烈な争いが繰り広げられています。しかも、今季は後半に入って長年Bクラスだったチームがグングンと順位を上げ、大混戦に。特に
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第123回 ヤンキース失速、3つの理由

 今週は伝統のヤンキースタジアムにとって最終週――。 しかしこのメモリアルウィークにヤンキースがまさか消化ゲームを戦う羽目になるとは誰も想像できなかっただろう。過去13年連続でポストシーズンに駒を進め
続きを読む