ページのトップへ

ライター - Page 186

白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第80回 「自転車はスポーツだ!」

 5月はスポーツに最適な季節。そんなこともあってか、各地で自転車イベントが頻繁に開催されている。海外ではイタリアを1周する「ジロ・デ・イタリア」が開催され、世界のトップサイクリストが凌ぎを削っている。
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第105回「大画面」 〜J2第11節、FC岐阜戦〜

 5月3日(土)、J2第11節となる愛媛FC対FC岐阜の一戦が、アウェイ(岐阜メモリアルセンター長良川競技場)にて行われた。そして、同日同時刻、この試合の模様が、愛媛FC主催の「パブリック・ビューイン
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第115回 NBAドリーム・ファイナル実現に暗雲

 近年最高の盛り上がりをみせた今季のNBAもいよいよ大詰め――。 最終決戦プレーオフも後半に差し掛かり、ベスト4の座をかけた争いも佳境に入った。6月に行なわれるファイナルに向けて、強豪チームが連日凌ぎ
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第8回 カズの足跡を辿って(後編)

 マツバラで結果を残した三浦だったが、87年10月に契約が切れた後、次のクラブがなかなか決まらなかった。ポルトアレグレにある名門インテルナシオナルとは一度契約がまとまったが、サインには至らなかった。(
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第104回「不屈」 〜J2第8節、ベガルタ仙台戦〜

 4月19日(土)、J2第8節となる愛媛FC対ベガルタ仙台の一戦が、愛媛FCのホーム「ニンジニアスタジアム」にて行なわれた。 前節は試合が無く、2週間お休みだった愛媛FC。この期間を使って、どのような
続きを読む

日本野球の生きる道――松坂とダルビッシュ

 読売巨人軍のファンの皆様には心から「おめでとう」と言いたい。なにも、思いがけず下位に低迷している巨大戦力に対して、意地の悪い皮肉を弄しようというのではない。坂本勇人、亀井義行の1、2番、いいじゃない
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第114回 オスカー・デラホーヤ、最後の戦いへ

「ゴールデンボーイ」オスカー・デラホーヤにとって、昨年5月のフロイド・メイウェザー戦以来となる試合、そして引退までのカウントダウン第1弾となるビッグイベントが今週末に迫っている。(写真:黄金の男・デラ
続きを読む

第99回 感じられなかった「特別な雰囲気」 〜4.29『DREAM.2・ミドル級GP』を観て思ったこと〜

「2回戦に進出した皆さん、おめでとうございます。僕は関係ないんで」 極真カラテの世界王者アンドリュース・ナカハラを破って1回戦を突破した直後のリング上で桜庭和志は、そう喋っていた。4月29日、さいたま
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第20回 「岡田カラーが見えた代表合宿」

 4月17日、5月のキリンチャレンジカップ、6月のW杯アジア最終予選に向けた日本代表のトレーニングメンバーが発表されました。今回、代表初召集が6人、岡田ジャパンとしては初招集5人と11選手が新たにメン
続きを読む

第40回 強気の内角攻めこそ “藪スタイル”だ!

 野球の醍醐味は若手のハツラツしたプレーだけではありません。長く経験を積み重ね、熟練の技を見せてくれるベテランの味のあるプレーもまた、観客を魅了してくれます。 12日、金本知憲(阪神)選手が史上37人
続きを読む