ページのトップへ

Tag archives for カヌー

白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第195回「仲間を信じるな!?」

 本当に残念な事件である。 正直、国内でこんな問題が起きるとは想定していなかった。残念という感情以上に、今後の業界への影響を憂慮している。 昨年末に起きたカヌーの禁止薬物混入事件。内容はすでに多くの方
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

復活を期すカヌー・小松、記事再掲!

 9日、日本カヌー連盟は昨年9月に開催された日本カヌースプリント選手権大会のレース後、ドーピング検査で陽性となり暫定的資格停止処分となっていた小松正治の処分解除を発表した。ライバル選手による薬物混入が
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

瀬立モニカ(パラカヌー)第3回「芽生えたメダル獲得への覚悟」

二宮清純: 瀬立モニカ選手は、リオデジャネイロパラリンピックのカヌー競技で日本から唯一の出場ながら、見事に決勝進出を果たしました。レース前には「暴れてやるぞ」と意気込んでいたそうですね。瀬立モニカ: 
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

瀬立モニカ(パラカヌー)第2回「諦めなかったことで掴んだリオ行きの切符」

二宮清純: 瀬立モニカ選手は高校2年からパラカヌーを始め、2014年の日本選手権で優勝。翌年には世界選手権に出場しました。瀬立モニカ: はい。2015年8月にあったイタリアで行われた世界選手権が初めて
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

瀬立モニカ(パラカヌー)第1回「運命に導かれるように始めたパラカヌー」

 2016年リオデジャネイロパラリンピックから正式競技に採用されたパラカヌー。筑波大学1年の瀬立モニカ選手は同競技に日本人でただひとり出場し、8位入賞を果たした。そして2020年東京パラリンピックのパ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第767回 「復興五輪」東京選出の方便では困る

 終戦から19年後の1964年に開催された東京五輪は「戦後復興」のシンボルでもあった。大会の成功により、日本は名実ともに国際社会への復帰を果たす。 2020年に開催される東京五輪・パラリンピックの大義
続きを読む

羽根田、日本人初のメダル! ~カヌー~

 9日(日本時間10日)、カヌー・スラローム男子カナディアンシングル決勝で羽根田卓也(ミキハウス)が3位に入った。銅メダルを獲得し、同種目日本勢初のメダルを手にした。1位はデニス・ガルガウシャヌ(フラ
続きを読む