ページのトップへ

Tag archives for カープ・アイ - Page 19

上田哲之「セ・リーグ大予想」

 横浜DeNAには今季、中日を自由契約になったホルヘ・ソーサ、マキシモ・ネルソン、トニ・ブランコの3選手が入団した。多村仁志も福岡ソフトバンクから復帰したし、にぎやかなことである。 阪神には西岡剛(前
続きを読む

二宮清純「マエケンの問題提起」

 マエケンこと前田健太が球団提示の2億1千万円を保留した。本人が要求する2億3千万とは2千万円の開きがあった。 気になったのは金額の開きではない。査定の中身に対する考え方の違いだ。球団は「一昨年は9回
続きを読む

上田哲之「捕手の育成ビジョンは?」

 堂林翔太の背番号が、来季は13から7に変更になるそうだ。 かのアレックス・ロドリゲス(ヤンキース)のような内野手に育ってほしいという願いをこめての13番だったのではないのですか。A・ロッドから、なぜ
続きを読む

上田哲之「来季のクローザー問題」

 12月4日付の「日刊スポーツ」紙に面白い記事が出ていた。「ターニングポイント」という連載の第4回。千葉ロッテは、今季、なぜ失速したか、というテーマである。 なにしろ、ロッテは前半戦を首位で折り返した
続きを読む

二宮清純「流れを変えた1球」

 過日、今季限りで中日の投手コーチを辞した権藤博さんと食事をする機会があった。3連勝して王手をかけながら、その後、3連敗を喫し、アドバンテージを含めて3勝4敗で巨人の軍門に下ったクライマックスシリーズ
続きを読む

上田哲之「堂林を佐藤寿人に」

 サンフレッチェ広島は、いよいよ優勝をかけた大一番が迫ってきた。東洋工業(!)時代から、なんとなく応援してきた身としては、ぜひ優勝してほしいものである。 今季のサンフレッチェの成功を語るとき、もちろん
続きを読む

二宮清純「新井コーチの意識改革」

 カープの打撃コーチに就任した新井宏昌はイチローを育てたことで知られる、球界屈指の名伯楽である。 新井と言えば、現役時代の1987年には184安打という当時の年間最多安打記録を更新したほどの巧打者だが
続きを読む

上田哲之「まだ見ぬ君へ」

 龍谷大平安高の高橋大樹なら見たことがある。今夏、甲子園に出場したチームの4番打者だ。強打者という前評判だったが、とにかく豪快にバットを振る、という印象が強い。 とはいえ、まさかドラフト1位とは。しか
続きを読む

二宮清純「規制強化より日米間トレードを!」

 メジャーリーグ挑戦を表明していた大谷翔平(岩手・花巻東高)を北海道日本ハムがドラフト1位で指名した。もし大谷が日本ハムを振り切って渡米した場合、現行の規定では帰国後、3年間はNPB(日本プロ野球組織
続きを読む