ページのトップへ

Tag archives for バドミントン - Page 6

スポーツ全般/ノンジャンル

桃田「今年は男子シングルスが優勝を狙う」 〜ヨネックスオープンジャパン〜

 9月に開催される世界バドミントン連盟(BWF)公認のスーパーシリーズ(SS)「第34回ヨネックスオープンジャパン2015」の記者会見が9日、東京・岸記念体育館で行われた。五輪、世界選手権に次ぐ権威を
続きを読む
FORZA SHIKOKU

桃田賢斗(NTT東日本バドミントン部/香川県三豊市出身)最終回「“オーラ”のスーツを纏い、ヒーローに変身へ」

 2014年12月、桃田賢斗(NTT東日本)にとって、6度目の全日本総合選手権大会は忘れられぬ大会となった。男子シングルス6連覇中の田児賢一(NTT東日本)がケガで出場を辞退した。大会直前の国際バドミ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

桃田賢斗(NTT東日本バドミントン部/香川県三豊市出身)第4回「超えなくてはならない背中」

 桃田賢斗が高校卒業後の進路にNTT東日本を選んだ理由は、田児賢一というプレーヤーの存在があった。NTT東日本に所属する田児は全日本総合選手権大会の男子シングルスで前人未踏の6連覇を達成した日本バドミ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

桃田賢斗(NTT東日本バドミントン部/香川県三豊市出身)第3回「逆境を乗り越え、掴んだ“世界一”」

 2011年3月11日、異国の地で武者修行をしていた桃田賢斗に衝撃の報が飛び込んできた。桃田の住む福島県をはじめとする東日本地域が未曽有の大震災に見舞われたのである。遠征先のインドネシアでニュースを知
続きを読む
FORZA SHIKOKU

桃田賢斗(NTT東日本バドミントン部/香川県三豊市出身)第2回「確立された“楽しむ”というスタイル」

「ただ純粋にシャトルを追いかけていました」。桃田賢斗は、強くなることを求めてやって来た。故郷から遠く離れた福島県での寮生活。香川県から来た12歳の少年に、見知らぬ地への不安はない。厳しい練習に耐えられ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

桃田賢斗(NTT東日本バドミントン部/香川県三豊市出身)第1回「歴史を塗り替えるスーパーマン」

 日本バドミントン界の歴史を塗り替えている男がいる。NTT東日本に所属する桃田賢斗である。20歳の桃田は、2年前に世界ジュニア選手権のシングルスを制し、昨年は国別対抗戦のトマス杯優勝も経験した。これま
続きを読む

高橋&松友組、初優勝! 〜BWFスーパーシリーズファイナルズ〜

 21日、バドミントンのBWFスーパーシリーズファイナルズ最終日がUAE・ドバイで行われ、女子ダブルス決勝で世界ランキング2位の高橋礼華&松友美佐紀組(日本ユニシス)が同1位のティアン・チン&ツァオ・
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

女子シングルス、17歳・山口初優勝 男子ダブルスは早川&遠藤組が3連覇 〜全日本総合バドミントン選手権〜

 7日、全日本総合バドミントン選手権最終日が行われ、女子シングルスは山口茜(勝山高)が昨年度優勝の三谷美菜津(NTT東日本)を下し、初優勝を果たした。同種目で高校2年生の優勝は奥原希望(現日本ユニシス
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

男子ダブルス、早川&遠藤組が決勝進出 〜全日本総合バドミントン選手権〜

 6日、全日本総合バドミントン選手権の各種目準決勝が行われた。男子ダブルスは2連覇中の早川賢一&遠藤大由組(日本ユニシス)が数野健太&山田和司組(日本ユニシス)を下し、決勝へ進出した。3連覇をかけて、
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

女子ダブルス・高橋&松友組、初優勝! 〜ヨネックスオープンジャパン〜

 15日、世界バトミントン連盟(BWF)公認のスーパーシリーズ(SS)・ヨネックスオープンジャパン最終日が東京体育館で行われた。女子ダブルスでは高橋礼華&松友美佐紀組(日本ユニシス)が垣岩令佳&前田美
続きを読む