ページのトップへ

Tag archives for パラサイクリング

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

永野明(パラサイクリング)第4回「ハンドバイクへの想い」

伊藤数子: 現在、永野選手はハンドバイク(※)でパラリンピック出場を目指しています。TE-DEマラソンをしていくうちに、その想いが芽生えていったのでしょうか?永野明: 2011年の末に韓国へ行ってハン
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

永野明(パラサイクリング)第3回「スポットライトの快感」

伊藤数子: プロレス、ハンドバイク(※)と永野選手はいろいろなことに挑戦されていますが、元々スポーツは何かされていたんですか?永野明: いえ。全く興味がなくて、学生時代は体育の授業をどうサボるかを考え
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

永野明(パラサイクリング)第2回「夢中になったTE-DEマラソン」

二宮清純: 2008年10月に東京-福岡間を走られた後も、TE-DEマラソンで九州一周(※1)や日本縦横断(※2)などに挑戦されています。ハンドサイクルに夢中になった理由は?永野明: TE-DEマラソ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

永野明(パラサイクリング)第1回「売り言葉に買い言葉がきっかけ」

 障がい者プロレス団体「FORCE」の代表を務める永野明選手はハンドサイクルでの2020年東京パラリンピック出場を狙っている。同種目でパラリンピック出場を果たした日本人はまだいない。脳性麻痺で幼少時か
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鹿沼由理恵(パラサイクリング)第4回「恵まれた環境に慣れすぎてはいけない」

二宮: これまで世界選手権、ワールドカップなど海外のレースを転戦されてきましたが、"ここの大会は運営が良かった""サポートの面で非常に助かった"というご経験は?鹿沼: 私が出場した国際大会の多くは自転
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鹿沼由理恵(パラサイクリング)第3回「メダルの”力”」

二宮: 鹿沼選手は現在、楽天ソシオビジネス所属です。入社するきっかけは?鹿沼: 2014年のアジアパラ競技大会でケガをしてしまって、その時に"自転車でもケガをしてしまうのか"と落ち込んでしまったんです
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鹿沼由理恵(パラサイクリング)第2回「限界を超えたい」

二宮: 自転車競技に転向する前、クロスカントリースキーで2010年のバンクーバーパラリンピックに出場しました。初のパラリンピックの思い出は?鹿沼: 出場できたことにはすごく感謝しているんです。でも私は
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鹿沼由理恵(パラサイクリング)第1回「スキーヤーからサイクリストへ」

 2010年バンクーバーパラリンピックでクロスカントリースキー(視覚障がいクラス)の4種目で入賞した鹿沼由理恵選手。ソチパラリンピックへの出場を目指していたが、左肩のケガで競技を断念せざるを得なくなっ
続きを読む