ページのトップへ

Tag archives for プロ野球

二宮清純「唯我独論」

第784回 米球界をダメにする機構側の御都合主義

 ホームランは“野球の華”である。ベーブ・ルースの存在なくしてメジャーリーグが、ここまで発展することはなかっただろう。それは王貞治と日本プロ野球の関係についても同じことが言える。 そのホームランの数が
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第622回 「巨砲」と「虚砲」その見分け方

 キャンプが始まると、必ず“柵越え”という文字が目に飛び込んでくる。 新外国人やルーキーがフリーバッティングで、何本スタンドに放り込んだか。いわば期待の大きさを示す、ひとつの指標である。 メジャーリー
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

沢村栄治 戦場に消えた巨人への恩讐<前編>

 プロ野球の先発ピッチャーにとって最高の栄誉である「沢村賞」にその名を冠する故沢村栄治。今年2月1日で生誕100年を迎えた。メモリアルイヤーを祝うため、沢村の出身地である三重県伊勢市で行う巨人―北海道
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第783回 内川の強み 審判と違うストライクゾーン

 福岡ソフトバンクの主砲・内川聖一は国際大会に強いイメージがある。そこで調べてみると、WBCでは2009年第2回大会と13年第3回大会に出場し通算3割4分1厘の高打率を残している。 鮮烈な印象を残した
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

田口竜二(元プロ野球選手、(株)白寿生科学研究所人材開拓グループ長)第23回「野球もライセンス制の早期確立を」

 みなさん、こんにちは。昨年3月にスタートしたこのコーナー、これまでセカンドキャリアに関すること、そして時事ネタなどを熱く書きました。「かなり過激なことを書いてますが大丈夫ですか?」と会った人たちから
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第621回 1点にこだわる野球で名門復活を(辻発彦)

 キャンプが始まって間もないうちから、プロ野球の2017年のシーズンを展望するのは無謀かもしれない。 しかしパ・リーグの場合、2016年のシーズンを制した北海道日本ハムと15年の覇者・福岡ソフトバンク
続きを読む
カープ・アイ

二宮清純「V2のカギはコンディショニング」

 連覇を目指したキャンプがスタートした。70年近い歴史を誇るカープだが、連覇は1度(1979年、80年)しかない。ともに日本シリーズでは近鉄を下し、2年連続日本一に輝いている。 その意味で今回は連覇を
続きを読む