ページのトップへ

Tag archives for プロ野球 - Page 2

佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第155回 松坂再生の手本はレジェンド江夏豊

 年の瀬を迎えてプロ野球界も契約更改や各チームの補強も一段落といったところでしょう。自分自身の契約更改を思い出すと、球団に対しては言いたいことを言わせてもらいました。選手としてはこれだけやったから上げ
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

西本聖(元巨人)&高木豊(元横浜)第44回シーズンオフSPトーク前編「松坂復活を巡る森繁和と工藤公康の勝負」

(写真:スペシャルトークの進行役は編集長の二宮が努めた)二宮清純:  今年も1年、愛読いただきました「白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~」。今回はシーズンオフスペシャルトークと題し、白寿
続きを読む
野球西国巡り(第3水曜更新)

第263回 大藏彰人(徳島/中日育成1位)「野球を辞めずに本当に良かった」

 今季、信濃グランセローズとのグランドチャンピオンシップを制し、独立リーグ日本一に輝いた徳島インディゴソックスは、ドラフトで2人の選手をNPBへ送り出した。西武3位指名の伊藤翔と、中日から育成1位指名
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第827回 オレ竜“最初の采配”知る森監督の松坂への思い

 落合博満が中日の監督に就任した1年目、キャンプ前の出来事。投手コーチの森繁和(現中日監督)は、「1回、皆で温泉でも入ろう」と落合に誘われ、数人のコーチとともに静岡県内の、とある温泉に向かった。 露天
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第642回 さらば巨漢捕手 変わりゆく概念

 横浜DeNAベイスターズを4勝2敗で下し、2年ぶりに日本一を奪回した福岡ソフトバンクホークス。日本一を決めたゲームで先発マスクを被っていたのは育成ドラフト出身の甲斐拓也だった。 プロ入り7年目の今季
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

7年越しの果たし状 村田修一

 村田修一は日本を代表する右のスラッガーだ。NPB通算360本塁打は歴代27位、現役では2位の数字。今年で37歳を迎えるベテランは118試合に出場したが、チーム若返りのあおりを受け、オフに巨人から戦力
続きを読む
BCリーグ戦記(第2水曜更新)

第221回 滋賀・山本祐大(横浜DeNAドラフト9位)「体力強化だけで1年目を終えたくない」

 滋賀ユナイテッドBCの山本祐大です。この秋、ドラフトで横浜DeNAから9位指名されNPBへ進むことになりました。ドラフト当日はなかなか名前が呼ばれずに不安になりましたが、名前を呼ばれた瞬間はホッとし
続きを読む