ページのトップへ

Tag archives for ボクシング

杉浦大介「NY摩天楼通信」

第334回 “ミラクルマン”は新たな奇跡を起こせるか ~ゲンナディ・ゴロフキンvs.ダニエル・ジェイコブス戦直前予想~

(写真:ニューヨークでのファイトウィークには多くのイベントが催され、大盛況となった Photos/Tom Hogan, K2 Promotions)3月18日 ニューヨーク マディソン・スクウェア・
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第205回 山中慎介、井上尚弥、井岡一翔 この3人が、もし闘わば……

(写真:山中はWBCの他、米リング・マガジン認定ベルトも持つ) いま、日本人のプロボクシング世界チャンピオンは、暫定王者(WBO世界ミニマム級)の福原辰弥(本田フィットネス)を含めて9人いる。 その
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第333回 カネロ対vs.チャベス Jr戦はなぜ好意的に受け入れられているのか

(写真:カネロとチャベスはアメリカ複数都市、メキシコを回る会見ツアーを行うなど、ライバル対決は話題沸騰している Photo By Rich /Golden Boy Promotions)・5月6日 
続きを読む
格闘技

山中、7回TKOでV12! ~ボクシング世界戦~

(写真:大和トレーナーに肩車され、勝利をアピールする山中) 2日、ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチが東京・両国国技館で行われた。王者の山中慎介(帝拳)は挑戦者の同級6位カルロス・カール
続きを読む
格闘技

石本、防衛戦でTKO負け 久我が王座奪取 ~ボクシング~

(写真:試合後に言葉を交わした両者) ボクシングの日本スーパーバンタム級タイトルマッチが4日、東京・後楽園ホールで行われ、王者の石本康隆(帝拳)が同級1位の久我勇作(ワタナベ)に2ラウンド2分49秒
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第331回 ヘビー級にスーパースター誕生か ~IBF王者アンソニー・ジョシュアが米国進出の準備を開始~

(写真:タイムズスクエアで記念撮影する新旧王者の姿は、ボクシング界の範疇を超えた形で話題になった)4月29日 ロンドン ウェンブリースタジアムIBF世界ヘビー級タイトル戦王者アンソニー・ジョシュア(
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第329回 ゴロフキン対カネロ、パッキャオ対クロフォード、ゴンサレス対井上は実現するのか ~2017年世界ボクシング界のドリームファイト~  

(写真:ゴロフキン<中央>対カネロをダラスのAT&Tスタジアムで挙行すれば6~8万人の大観衆が集まるだろう Photo By Getty Images for D'USSE) ボクシングファ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第777回 内山2度負けたままグローブを壁に飾れるか

 ニックネームはレーザーだ。好戦的にして一芸に秀でたボクシングスタイルで一部のマニアから熱狂的な支持を得ていた。 ドノバン・“レーザー”・ラドック。彼の“一芸”とはフックとアッパーの中間くらいの角度か
続きを読む
格闘技

内山、リベンジならず コラレスが防衛 ~ボクシング5大世界戦~

(写真:ロープ際まで追い込む場面は見られたが、決定打はなかった) 31日、ボクシングの世界タイトルマッチが東京、岐阜、京都の3都市で5試合行われた。東京・大田区総合体育館でのWBA世界スーパーフェザ
続きを読む
格闘技

井上、TKOでV4! 八重樫もTKO防衛 ~ボクシングW世界戦~

(写真:軽量級とは思えぬような破壊力のあるパンチで日本人対決を制した井上<右>) ボクシングのダブル世界戦が東京・有明コロシアムで行われた。WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは王者の井上尚弥(
続きを読む