ページのトップへ

Tag archives for ボクシング - Page 12

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第196回 五輪金メダリストのその後。石井慧と村田諒太

(写真:MMA転向後、戦績は勝ち越しているが、インパクトは大きくない) リオ・デ・ジャネイロ五輪が目前に迫っている。ということは、2012年のロンドン五輪から4年、08年北京五輪から8年が経つことに
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第747回 “ヌカに釘”から一転 キンシャサの奇跡

 1ラウンドの終盤あたりから、モハメド・アリはグローブで顔を覆い、ロープを背負った。不思議な光景だった。チャンピオンのジョージ・フォアマンはロープを背にしているアリをサンドバッグのように攻め立てたが、
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

拳に賭ける青春 井上尚弥

 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチが8日に行われ、チャンピオンとしてリングに上がった井上尚弥(大橋)が2度目の防衛を果たした。試合中に右手を負傷しながらも、ほぼ左手一本で勝利を手繰り寄せて“怪
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第195回 “モンスター”井上尚弥へのさらなる期待

(写真:KOこそできなかったものの、ポテンシャルの高さを見せつけた井上) 多くのファンは、スカッとするKO勝ちを求めていたのであろう。最終12ラウンド終了のゴングが打ち鳴らされた直後、場内からタメ息
続きを読む
格闘技

井上、八重樫が揃ってタイトル防衛! ~ボクシング世界戦~

 8日、ボクシングのダブル世界戦が東京・有明コロシアムで行われた。WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは王者の井上尚弥(大橋)が、同級1位のダビド・カルモナ(メキシコ)を相手に判定で3-0(118
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第313回 ゴロフキン対カネロ戦、メイウェザー復帰戦は実現するのか ~2016年後半のボクシング界、3つの見どころ~

(写真:カネロが絶対有利のカードだが、カーンとの一戦は国際色豊かなビッグイベントになる Photo By Hogan Photos/Golden Boy Promotions) 2016年の世界ボク
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第742回 再びの「2分59秒」から何を学ぶか

 カンカンと2回、乾いた音が鳴り響けば、残り10秒である。この拍子木に救われたと思った、その数秒後だ。パナマ人のレフトを顔面にくったWBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志は腰からキャンバスに崩れ落
続きを読む
格闘技

内山、まさかのKO負け 田口&河野は防衛 ~ボクシングトリプル世界戦~

(写真:2R終了間際に3度目のダウンを喫した内山<下>) ボクシングのトリプル世界タイトルマッチが27日、東京・大田区総合体育館で行われ、WBAスーパーフェザー級では王者の内山高志(ワタナベ)が暫定
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第312回 マニー・パッキャオへの“最後の願い” ~その歴史的なキャリアを振り返って~

(写真:ブラッドリー戦後の会見でも爽やかな笑顔はいつも通りだった) 4月9日、マニー・パッキャオ(フィリピン)は一部では危機論も囁かれて迎えたティモシー・ブラッドリー(アメリカ)との3度目の対戦で、
続きを読む
格闘技

石本、判定で初防衛に成功 ~ボクシング~

(写真:判定で圧勝し、ベルトを守った石本) ボクシングの日本スーパーバンタム級タイトルマッチが2日、東京・後楽園ホールで行われ、王者の石本康隆(帝拳)が同級1位の藤原陽介(ドリーム)を判定で下した。
続きを読む