ページのトップへ

Tag archives for メジャーリーグ - Page 2

二宮清純「唯我独論」

第766回 日本S広島のカギはジョンソンの”男気起用”

 ポストシーズンゲームともなれば、スターターの中3日は珍しくない。しかし、先発して110球を投げた後、中1日でリリーフのマウンドに立ち、中2日おいて、また先発というハードワークには驚いた。ドジャースの
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第762回 落合GMのGはゴーストのGなのか?

 マイケル・ルイスが著した「マネー・ボール」の主人公として知られるオークランド・アスレチックスの元GMビリー・ビーン(現上級副社長)は試合を一切、観ないことで知られている。 理由は簡単。<自軍のプレー
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

イチローが世界を席巻する日(後編)

 ポスティングシステム(入札制度)を使ってメジャーリーグ行きを模索していたイチローの受け入れ先は予想通りシアトル・マリナーズだった。<この原稿は2001年1月の『月刊現代』に掲載されたものを一部再構成
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第137回 4256本目の内野安打がイチロー選手の真骨頂

 マーリンズで活躍するイチロー選手が、15日(日本時間16日)の対パドレス戦で日米通算4257安打を放ちました。これはピート・ローズが保持していたメジャー通算4256安打の最多安打記録を日米通算ではあ
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

イチローが世界を席巻する日(前編)

 マイアミ・マーリンズに所属するイチローが現地時間15日、サンディエゴ・パドレス戦で日米通算4257安打を達成した。これによりヒット数でMLB最多(4256本)のピート・ローズを抜いた。前者は日米通算
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第740回 “技あり”スライディングなくすのは惜しい

 サンフランシスコ・シールズの傘下、ソルトレイクシティ・ビーズに所属していいたウォーリー与那嶺こと与那嶺要が来日していなければ、日本のプロ野球は5年、いや10年は遅れていたのではないか。ウォーリーこそ
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第603回 消えるMLBの“やんちゃ野球”

 ベースボールという名の格闘技――メジャーリーグには、そんな趣がある。 それを象徴するのが併殺阻止のために一塁ランナーが仕掛ける二塁手、遊撃手への危険なスライディングだ。 これにより、何人かの日本人内
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第736回 捕手の捕球技術問われるコリジョンルール

 ホームベースは誰のものでもない。いわば公共物であり、そこへの走路は公道にあたる。捕手が占拠しようとすれば、走者は力ずくで排除にかかる。それがベースボールに迫力と緊張をもたらせていた。 だが物事には限
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第310回 史上最高の先発ローテ誕生なるか ~2016年メッツ、4つの見どころ~

(写真:アレックス・ロドリゲスと並び、NY野球界最大のビッグネームとなったマット・ハービーは今年も多くの話題を提供してくれるか Photo By Gemini Keez) 2016年はメッツにとって
続きを読む