ページのトップへ

Tag archives for モータースポーツ

二宮清純「スポーツのツボ」

第110回 年間王座も視野 琢磨、不惑の夢

「世界三大レースでの優勝はゴルフでいうならマスターズに勝つようなものだよ」 こう語ったのは日本人F1ドライバーのパイオニア中嶋悟である。 モータースポーツにおける「世界三大レース」とは、一般的にはモナ
続きを読む

行動を起こせば必ず何か生まれる 佐藤琢磨<後編>

二宮清純: スーパーアグリの時代、ほとんどゼロからチームをつくって、22戦目のスペイングランプリで8位に入り、ポイントを取った。これはうれしかったでしょう。佐藤琢磨: チームにとっては優勝に匹敵する成
続きを読む

やる前に諦めることが一番嫌い 佐藤琢磨<前編>

  インディ500――。日本では耳馴染みがないが、F1のモナコGP、スポーツカーレースのル・マン24時間とともに世界3大レースと呼ばれている。この中で最も古い歴史を持つのが1911年に第1回大会が開催
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

インディ500日本人初制覇の佐藤琢磨凱旋。「最後は頭をフル回転させて戦っていた」

 13日、日本人で初めてアメリカ最大の自動車レース、インディ500を制した佐藤琢磨の凱旋報告会が東京・青山のホンダ本社で行われた。佐藤は会場に詰めかけた多くの報道陣を前にレース終盤のエリオ・カストロネ
続きを読む
一流のミカタ

第82回 マシンとの一体感でライバルに勝つ ~モータースポーツ~

 人車一体――。 日本人F1ドライバーの先駆者・中嶋悟はクルマを壊さないドライバーとして有名だった。自分の体のようにクルマを大切に扱った。「自動車はすべて自分の気持ちで動いているんだよ。自分は何のため
続きを読む