ページのトップへ

Tag archives for 大相撲

二宮清純「唯我独論」

第828回 揺れる角界 ひとつの駒箱におさまるのか

 勝負事でありながら伝統文化でもある。その意味で相撲と将棋はよく似ている。力士にも棋士にも必ず師匠がおり、師弟関係も残っている。正装は基本的には和服だ。 将棋界で初となる国民栄誉賞授与が内定している永
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第120回 相撲原理主義者 貴乃花の横綱観

 立ち合いで相手の頬を張り、ひるんだすきに自らの有利な差し手に持ち込む裏技を“張り差し”という。 横綱・白鵬は、しばしばこの技を用いる。 以下は石原慎太郎のツイート(11月23日)だ。<横綱白鵬常套手
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第815回 横綱定員制と休場にガイドラインを

 これほど殺風景な星取表は見たことがない。上位陣は休みを意味する「や」ばかりだ。珍しく早起きした月曜日の朝、電卓片手に秋場所の「や」の数を数えてみた。 驚いたことに90もあった。その内訳は次のとおり。
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

白鵬、1048勝達成! 通算勝利数単独1位 ~大相撲名古屋場所~

 大相撲名古屋場所は21日、13日目を迎え、横綱・白鵬(宮城野)が大関・高安(田子ノ浦)を押し倒しで破った。白鵬は入門からの通算勝利数を1048として、元大関・魁皇(現・浅香山親方)の記録を抜き、史上
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第805回 宇良、石浦に聞きたい適正土俵サイズ

 平幕・宇良の初金星は同じ目方の日馬富士からだった。名古屋場所9日目、いつもの低い姿勢で飛び込んだ宇良は、両手で日馬富士の右腕を手繰り、左に回りこみながら鮮やかにとったりを決めた。 幕内42人の中で体
続きを読む
この人と飲みたい

旭道山和泰(大相撲・元小結)<後編>「相撲界の3大タブー」

二宮清純: 相撲界では、“お酒を飲んで馬力をつける”という慣習があるとお聞きしました。これはいい話ですね。旭道山和泰: このそば焼酎『雲海』の「そばソーダ」は飲み口がさわやかで上品ですね。しかも馬力が
続きを読む
この人と飲みたい

旭道山和泰(大相撲・元小結)<前編>「戦国時代の大相撲」

二宮清純: 今回は元小結・旭道山さんと一緒に、そば焼酎『雲海』の「そばソーダ」を飲みながら今、大人気の大相撲について熱く語り合いたいと思います。一昨年あたりから相撲ブームですね。年間で90日行われる大
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第791回 暴言ではなく風情のあるヤジを

 スポーツの会場においてチケットを買って入場すれば、観客は何をやっても許されるというものではない。「正規入場券を取得した」と同時に主催者との間で「観戦契約約款」が成立する仕組みになっている。 横綱・稀
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第102回 角界のレジェンド、名門を継承(旭天鵬)

 幕内優勝9回を誇る明治大正の名横綱・太刀山、通算最多勝利(1047)の記録を持つ“平成の名大関”魁皇らを生み出した名門・友綱部屋。師匠の友綱親方(元関脇・魁輝)が今年6月、協会の定年(65歳)を迎え
続きを読む
12