ページのトップへ

Tag archives for 杉浦大介 - Page 26

杉浦大介「NY摩天楼通信」

第112回 数々の疑問とともに発進したヤンキース

 3月31日(現地時間)に予定されたヤンキースの開幕戦はあいにくの雨で順延。仕切り直しで迎えた翌4月1日のゲームは、追いつ追われつのシーソーゲームとなった――。(写真:ヤンキースと松井秀喜にとって疑問
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第111回 Birth of Dynasty 〜レッドソックスは新時代を開くか〜

 ボストン・レッドソックスの日本開幕戦が間近に近づいている。 ジョシュ・ベケットの不参加という残念なニュースはあったものの、おかげで松坂大輔が開幕投手の栄誉を授かることになった。日本のヒーローの凱旋登
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第109回 ヤンキース・プレーオフ逸の可能性

 今オフのニューヨーク・ヤンキースは意外なほど静かだった。 ここ6、7年は大物FA選手を獲得するのが恒例となっていたのだが、今季は大型補強はゼロ。期せずしてトレードマーケットに出て来た球界No.1左腕
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第108回 08年世界ボクシング界の「3つのポイント」

 1月19日にニューヨークで行なわれたLヘビー級ノンタイトル戦、ロイ・ジョーンズ対ティト・トリニダードは、戦前に予想された通りの内容、展開、結末となった。「過去のヒーロー対決」とも陰口を叩かれたこのカ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第107回 2008年NFLプレーオフを占う

 今季のNFLシーズンも大詰めを迎え、あとは各カンファレンスのタイトルゲームとスーパーボウルを残すだけとなった。 歴史に残る快進撃を続ける大本命ペイトリオッツ、現役最高のRBラデイニアン・トムリンソン
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第106回 2008年は「米スポーツ界・夜明けの年」となるか

 2007年は残念ながら米スポーツ界にとって素晴らしい年ではなかった。 MLBワールドシリーズ、NBAファイナルは共に盛り上がらぬままスイープ決着。NFLスーパーボウルも内容に乏しかった。最終決戦がど
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第105回 薬物使用選手の実名公表は必要だったのか

 12月15日、MLBが激震に見舞われた。 元上院議員のジョージ・ミッチェル氏が責任者となってまとめられた禁止薬物調査「ミッチェル・レポート」がついに公開。その中で、約90名ものメジャーリーガーたちが
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第104回 NBA人気回復へ、3つのポイント

 11月に開幕した世界最高のバスケットボールリーグ・NBAは、今季も例年通りの激しい戦いを続けている。 最近では日本ではすっかり注目度が落ちてしまったが、スピード感と躍動感に溢れるNBAのアメリカでの
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第103回 米ボクシング界の一番長い日

 11月10日の土曜日は、アメリカでボクシングを取材する記者たちにとって近年で最も忙しかった日として記憶されるだろう。 まずは午後からニューヨーク・ミッドタウンのホテルで盛大な記者会見が開かれ、来年1
続きを読む