ページのトップへ

Tag archives for 武道

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

初瀬勇輔(視覚障害者柔道)第3回「パラアスリートと企業の橋渡し役」

二宮清純: 2011年に起業し、ユニバーサルスタイルを設立しましたが、きっかけは何だったのでしょう?初瀬勇輔: 東日本大震災の影響です。震災の後に感じた喪失感は、僕の目が見えなくなった時に味わった感情
続きを読む

日本、混合団体初代王者! 合計8個の金メダル ~世界柔道~

 現地時間3日、世界柔道選手権最終日がハンガリー・ブダペストで行われた。2020年東京五輪で正式種目となり、今回が初採用となった男女混合団体は日本代表がブラジル代表を下し、初代王者に輝いた。次回の世界
続きを読む
FORZA SHIKOKU

影浦心(東海大学柔道部/愛媛県松山市出身)最終回「陽の当たる場所へ出てきた要因」

 背負い投げという武器を手に入れ、試合を楽しむ姿勢へと変わった影浦心(東海大学4年)の快進撃は今なお続いている。3年時の4月にはアジア選手権(ウズベキスタン)を制し、国際大会初優勝を成し遂げた。12月
続きを読む
FORZA SHIKOKU

影浦心(東海大学柔道部/愛媛県松山市出身)第4回「屈辱がエネルギーになる」

 影浦心は、数ある進路の中で東海大学を選んだ理由をこう説明する。「高校1年の頃から上水(研一朗)先生には声を掛けてもらっていました。愛媛に来てくれて、柔道を教わったことがあったんです。その教え方が本当
続きを読む
FORZA SHIKOKU

影浦心(東海大学柔道部/愛媛県松山市出身)第3回「愚直に己を磨いた3年間」

 影浦心が通った愛媛県にある新田高校は柔道の名門として知られる。全国大会常連校であり、世界チャンピオンにも輝いた浅見八瑠奈、中矢力をはじめとした多くの名だたる柔道家を輩出している。影浦は地元で己を磨く
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

東海大、2年連続22度目の優勝 ~全日本学生柔道優勝大会~

(写真:今大会のメンバーは1年生がゼロ。経験豊富な陣容で臨んだ) 25日、大学団体日本一を決める「全日本学生柔道優勝大会」最終日が東京・日本武道館で行われた。男子決勝は東海大学が明治大学を下し、2年
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第206回 “極真魂”黒澤浩樹の勇姿は、俺たちの心に熱く生き続ける

(写真:『PRIDE1』出場に向けてトレーニングする黒澤 Photo by 山口比佐夫)「何か狭く感じますねぇ。あの時は、もの凄く広い会場に思えたのに」「そうですね。黒澤さんが初めて(極真カラテ)の
続きを読む