ページのトップへ

Tag archives for 相撲

二宮清純「スポーツのツボ」

第126回 小錦が訴える力士の再就職支援

 昨秋から年初にかけてワイドショーの主役は大相撲だった。 横綱(当時)日馬富士による平幕・貴ノ岩への暴行事件は、貴ノ岩の師匠である貴乃花親方の理事解任にまで発展し、その後の理事選で貴乃花親方が落選する
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第835回 冬季五輪の歴史は“道産子の歴史”

 大鵬は北海道川上郡弟子屈町出身である。北の湖は有珠郡壮瞥町、千代の富士は松前郡福島町の出身だ。その昔、大横綱は北海道の郡部から誕生した。出身地が読み上げられるたびに地図帳を開いて、その場所を確認した
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第832回 大鵬と柏戸…ライバルの存在は天の差配

 スポーツ選手にとって最大の「運命的資源」はライバルの存在ではないかと時々、考えることがある。こればかりは、どれだけ努力しても手に入れることができない。 プロ野球の長嶋茂雄には村山実がいた。柔道の山下
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第120回 相撲原理主義者 貴乃花の横綱観

 立ち合いで相手の頬を張り、ひるんだすきに自らの有利な差し手に持ち込む裏技を“張り差し”という。 横綱・白鵬は、しばしばこの技を用いる。 以下は石原慎太郎のツイート(11月23日)だ。<横綱白鵬常套手
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

白鵬、1048勝達成! 通算勝利数単独1位 ~大相撲名古屋場所~

 大相撲名古屋場所は21日、13日目を迎え、横綱・白鵬(宮城野)が大関・高安(田子ノ浦)を押し倒しで破った。白鵬は入門からの通算勝利数を1048として、元大関・魁皇(現・浅香山親方)の記録を抜き、史上
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第805回 宇良、石浦に聞きたい適正土俵サイズ

 平幕・宇良の初金星は同じ目方の日馬富士からだった。名古屋場所9日目、いつもの低い姿勢で飛び込んだ宇良は、両手で日馬富士の右腕を手繰り、左に回りこみながら鮮やかにとったりを決めた。 幕内42人の中で体
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第100回 モンゴルの地へ 好漢・時天空の魂

「医師から痛みをやわらげるためにモルヒネを薦められても受け入れないんです。どんなに痛くてもロキソニン1錠しか口にしませんでした」 37歳で世を去った元小結・時天空の間垣親方を看取った関係者から、そんな
続きを読む

第781回 一心不乱の相撲道 時天空よ安らかに

 早過ぎる死を前にして言葉もない。悪性リンパ腫のため、37歳で世を去った元小結・時天空の間垣親方を最後に見舞ったのは昨年3月だ。場所は都内の大学病院。長い闘病生活で「時間を持て余している」と言って人懐
続きを読む

稀勢の里、横綱昇進! ~大相撲~

 日本相撲協会は25日、番付編成会議と臨時理事会を開き、初場所で初優勝を果たした稀勢の里(田子ノ浦)の横綱昇進を正式に決定した。これを受けて協会の使者が伝達式の会場となった都内ホテルを訪れ、昇進を伝達
続きを読む