ページのトップへ

Tag archives for 金子達仁

金子達仁「春夏シュート」

POの結末は「天国か地獄か」だけでいい

 残留か、降格か。抜け出すか、取り残されるか。ひょっとすると優勝争いよりも劇的で、残酷なドラマが展開されている。当事者に残るのかは、最良か、最悪か、どちらかの結果と記憶しかない。J1かJ2か。来季のカ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

監督が注目を集めた1年 J1最終節のタクトが楽しみ

 ハリルホジッチ前監督を解任して西野朗氏を後釜に据えたこと。 批判の声も根強かったこの更迭劇が、前評判を覆す快進撃を生んだこと。 W杯終了後、監督に就任した森保監督に率いられた新チームが、負けなしで1
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

やらなかったことに挑戦した18年の日本代表

 日本代表の18年が終わった。やれなかったのではなく、やらなかっただけ。そう痛感させられた1年だった。 半年前、コロンビアに勝てると信じていた日本人がどれだけいたことだろう。勝ちたい、勝ってくれと祈っ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

「世界で勝つ」ため日本代表は次の段階へ

 結構、というか、生まれてこのかたなかったぐらい、聞かれている。幼稚園のパパ友から。行きつけの歯医者さんの先生から。基本的には海外のサッカーにしか興味のない友人から。 「新しい日本代表、すごくないっす
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

気合が違う今週末の2つのダービー

 先週の本欄でJ1下位グループの大混戦を「降格争い」と書いたら、校閲のチェックが入った。「争っているのは降格ではなく残留なので、残留争いと表現するのが正しいのでは?」 参りました。というか、これは恥ず
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

好調名古屋支える“5割増し”レフティー前田

 以前、プロ野球OBの方にうかがって印象に残っている言葉がある。 サウスポーは5キロ増し。 左ピッチャーの投げる直球は、右投げの投手が投げるものよりも時速5キロほど速く感じられるのだという。つまり、サ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

ギラつき皆無のU−21 立場が理解できているのか

 アジア大会初戦のネパール戦は、少し気分が沈んでしまうような試合だった。 今回のアジア大会がこのチームにとって最大にして最終的な目標だというのであれば、こういう戦い方でもいい。万が一にも取りこぼしは許
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

年々悪化する酷暑 アスリート守るルール作りを

 スペインにいたころ「勝てば選手のおかげ。負ければわたしの責任。それが監督という仕事だ」という言葉を聞いたことがある。監督=権力者という思い込みがあったわたしにとっては、衝撃的な言葉だった。 もちろん
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

GK育成にはストライカー育成不可欠

 いまから22年前の欧州選手権。スペインとの対決を控えた地元イングランドのタブロイド紙がこんなブラックジョークを1面に掲げていた。「スペインでは美人のことを何というか知っているか? 外国人って言うんだ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

宴がおわり……逆襲なるか セリエAとG大阪

 W杯が終わり10日がたった。宴の余韻に浸るまもなく、世界各国では新たなシーズンへ向けての動きが激化している。 中でも目を引くのはイタリアの動きである。ここ数年、ポストシーズンの話題はプレミアの上位陣
続きを読む