ページのトップへ

Tag archives for Jリーグ

田崎健太「国境なきフットボール」

第198回 前例なき移籍 ~稲川朝弘Vol.7~

 1993年にスタートしたJリーグは、欧州や南米のサッカーリーグ、そして日本のプロ野球(NPB)などを研究の上、制度設計が成されていた。 球団名からホームタウンをはっきり明記し親会社の名称を外す、とい
続きを読む
いよぎんレポート

「Challenge & Smile」を続けていく ~伊予銀行サンクスデー~

(写真:試合前には選手たちと記念撮影を行った)「伊予銀行サンクスデー」は5月20日の開催で13年目を迎えた。愛媛・ニンジニアスタジアムで行われたサッカーの明治安田生命J2リーグ第15節。愛媛FCの対
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第138回 急造3バック、どこまで完成度を上げられるか!?

 ロシアW杯開幕までおよそ2週間となりました。今月18日、日本代表の西野朗監督はガーナ代表との壮行試合メンバーを発表しました。このメンバーで本番に臨むわけではないですが、選ばれた彼らがベースとなるのは
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第130回 Jリーグ開会宣言 川淵三郎の名演出

 1993年にスタートしたJリーグは現在、J1、J2、J3合わせて54のクラブを擁している。 目下、54クラブは38都道府県にまたがる。Jクラブが存在しないのは、青森、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第848回 J25歳、前に進めたい「指導者のやり甲斐」

 10クラブでスタートしたJリーグは昨日、25歳の誕生日を迎えた。現在はJ1、J2、J3合わせて54クラブを擁する。Jクラブが存在しないのは、いよいよ青森、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、島根、高知、
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

イニエスタ神戸入りならジーコ以来の衝撃

 ぶったまげた。イニエスタ? 年俸30億円超? もし本当ならば、ジーコが住友金属(現鹿島)に入団したとき以来の衝撃である。いや、あのときのジーコが一度現役を退いていたことを考えれば、今回の方がインパク
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第197回 J開幕の流れに乗れなかった原因 ~稲川朝弘Vol.6~

 1993年5月15日、Jリーグが開幕した。前日の雨が上がり、昼過ぎからは国立競技場に向かう人たちで千駄ケ谷駅近辺はごったがえしていた。試合に先だって『TUBE』のボーカリスト、前田亘輝が君が代を独唱
続きを読む
この人と飲みたい

水沼貴史(サッカー元日本代表)<後編>「代表のユニフォームは自分でつかみ取れ!」

二宮清純: この人と飲みたい、前編に引き続きサッカー解説者の水沼貴史さんと本格芋焼酎『木挽BLUE』を飲みながらサッカー談義に花を咲かせたいと思います。水沼貴史:この『木挽BLUE』は飲みやすくて美味
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第196回 代理人としての第一歩 ~稲川朝弘Vol.5~

 1991年は日本サッカーの次世代への胎動の音が大きくなった年であった。 2月にプロリーグに参加する10チームが決定した。後にこれらは「オリジナル10」と呼ばれることになる。その内訳は、(日本サッカー
続きを読む