ページのトップへ

Tag archives for Jリーグ

FORZA SHIKOKU

名木利幸(日本サッカー協会プロフェッショナルレフェリー/高知県安芸市出身)第3回「J1、J2、J3の違い」

 名木利幸はこれまで、J1で309、J2で113、J3で3試合、計425試合を副審として見てきた(2017年2月6日現在)。「Jリーグのカテゴリーごとに、DFラインの上げ方、陣形をコンパクトに保つ方法
続きを読む
サッカー

昨季Jリーグの1位と2位が激突 ~富士ゼロックススーパーカップ2017~

 Jリーグは17日、富士ゼロックススーパーカップ(18日・13:35~)の事前会見を日産スタジアムで開いた。鹿島アントラーズ(Jリーグ・天皇杯王者)からは石井正忠監督とMF遠藤康が登壇した。浦和レッズ
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第99回 レアル戦を自らの舞台に変えた(昌子源) 

 2016年のサッカーシーンを振り返る上で、最もトピックだったのが暮れのクラブW杯で、欧州王者のレアル・マドリードを追い詰めた鹿島アントラーズの奮闘である。 簡単に試合をおさらいしておこう。前半9分、
続きを読む
サッカー

本格的な大競争の時代に入る ~2017Jリーグキックオフカンファレンス~

(写真:開幕戦で戦う鹿島・鈴木<左>とFC東京・大久保) 明治安田生命Jリーグの開幕を約2週間後に控えた13日、都内で「2017Jリーグキックオフカンファレンス」が行われた。J1・J2・J3のクラブ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

名木利幸(日本サッカー協会プロフェッショナルレフェリー/高知県安芸市出身)第2回「“審判で何とかやっていきたい”という強い思い」

 高知県の東部に位置する安芸市は冬場でも平均気温が10度近く温暖な気候である。プロ野球・阪神タイガースの2軍キャンプ地としても有名だ。この土地で生まれ育った名木利幸は「この時期は黄色い旗が揺れています
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第112回 名手“ラモン・ディアスとの出会い” ~安永聡太郎Vol.3~

 安永聡太郞の人生に大きな影響を与えることになる、スペインサッカーとの遭遇は衝撃だった――。 1995年4月、カタールで20歳以下の選手によるワールドユースが行われた。自国開催の79年以来2度目の出場
続きを読む
FORZA SHIKOKU

名木利幸(日本サッカー協会プロフェッショナルレフェリー/高知県安芸市出身)第1回「サッカーは、オフサイドがあってナンボ」

  高知県安芸市で生まれ育ち、同県の観光特使を務める名木利幸は、日本を代表するサッカーの名副審である。名木は国際サッカー連盟(FIFA)公認の国際副審で、2009年から相樂亨副審と共に日本サッカー協会
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第240回「ファミリー」 ~新指揮官・間瀬秀一の印象~

 年明けから愛媛FCの人事は、実に慌ただしかった。  2016年の年末、昨シーズンまでブラウブリッツ秋田(J3)を率いていた間瀬秀一さんが、新監督に就任。また、1月に行われた臨時取締役会にて村上忠さ
続きを読む