ページのトップへ

Tag archives for Jリーグ

田崎健太「国境なきフットボール」

第196回 代理人としての第一歩 ~稲川朝弘Vol.5~

 1991年は日本サッカーの次世代への胎動の音が大きくなった年であった。 2月にプロリーグに参加する10チームが決定した。後にこれらは「オリジナル10」と呼ばれることになる。その内訳は、(日本サッカー
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

迷走深き浦和 フロントの決断いかに

 ほとんどの場合、いや、99.9%と言ってしまっていいかもしれないが、ビッグクラブの監督が交代するのは、成績不振が原因である。 これが中小のクラブであれば、成績を残した前任者が他のクラブに引き抜かれ、
続きを読む
サッカー

RIZAPグループ、J1湘南の経営権取得へ!

(写真:ライザップの瀬戸社長<左>、湘南の真壁潔会長、三栄建築設計の小池信三社長<右>) フィットネスジム事業などを展開するRIZAP(ライザップ)グループ株式会社は6日、サッカーJ1・湘南ベルマー
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第253回「春分」 ~愛媛FCレディースの2018シーズン開幕戦~

「今年も熱き乙女たちの戦いが始まる!」 3月21日(水)、2018プレナスなでしこリーグ2部の開幕戦となる「愛媛FCレディース対岡山湯郷Belle」の一戦がスカイフィールド富郷(四国中央市富郷町)にて
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

日本代表の”下部組織”抜け出しつつあるJリーグ

 20年前の初出場以来、日本サッカーにとってのW杯は常に“Z旗”を掲げての戦いだった。 皇国の興廃この一戦にあり。 W杯で勝てば日本サッカーは繁栄し、惨敗すれば危機的状況。それだけに、希望が見えない日
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第252回「復活」 ~2018シーズンの新加入選手について~

 年が明け、いよいよ新シーズンがやって来る! 1月中旬、2018年のJ2開幕戦のスケジュールが発表された。これを受け、チームやスタッフ、またサポーターも慌ただしく新シーズンに向けて準備に取り掛かる。 
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

タイ人初の一発でアジアが憧れるJに

 メジャーリーグでプレーする選手の平均年俸が、日本のプロ野球より高いのはまだ納得できる。向こうはGDPでも人口でも日本を上回っているわけだから。正直、GDP比以上、人口比以上の格差があるのはどういうわ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第135回 Jリーグ提携国・タイの選手たちに注目!

 2月23日から2018年のJリーグが開幕しました。昨年同様、年末の過密日程緩和のためにこの時期からリーグ戦がスタート。引き分けが多かったですが、その中でも気になった点もいくつかあった開幕戦でした。 
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

W杯 世界との差、縮める鍵は……

 そもそも、競技数が長野のころとは比較にならないほど増えているのだから、メダルの獲得数をうんぬんするのはナンセンス、だと思う。ただ、長野のころとは明らかに違ってきているところも確かにある。 世界との距
続きを読む