ページのトップへ

金子達仁「春夏シュート」

久保が“努力と発想の掛け算”怠らなかったら……

 アテネ五輪の日本代表監督だった山本昌邦さんによると、サッカーは「技術(10点)×戦術(10点)×体力(10点)」によって構成されているのだとか。なるほど、得心のいく説明である。と同時に、同じことは個
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第209回 粗削りだった青年 ~稲川朝弘Vol.18~

 プロサッカー選手は、星の数ほどいるサッカー少年の中から選りすぐられた人間たちである。そんな中で、突出したごく一部を除けば、選手の才能を見抜くのは難しい。 稲川朝弘が李忠成に目をつけたのは、左足のテク
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第265回 「継続中」 ~愛媛FCレディースの戦い~

 愛媛FCレディースの快進撃が止まらない! 今年も桜の開花と共にスタートしたプレナスなでしこリーグ2部。愛媛は参戦して5年目のシーズンとなる。今年こそは1部昇格の夢を叶えたい。 3月21日(木)に行わ
続きを読む
サッカー

FC東京・久保、2ゴールの活躍! ~Jリーグ~

 1日、J1第14節2日目が各地で行われた。首位を走るFC東京はホームで大分トリニータと対戦し、MF久保建英の2ゴールを含む3対1で勝利した。この試合で久保は一度チームを離れ、日本代表の活動に参加する
続きを読む
いよぎんレポート

『全進』で目指せ1万人動員! ~伊予銀行サンクスデー~

(写真:伊予銀行本店を訪問した愛媛FCの野澤)「伊予銀行サンクスデー」が今年開催される。6月9日、愛媛・ニンジニアスタジアムで行われるサッカーの明治安田生命J2リーグ第17節、愛媛FCは柏レイソルと
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第148回 「日本にはこんな若手がいまっせ!」

 6月に開催されるキリンチャレンジカップ(トリニダード・トバゴ代表戦5日、エルサルバドル代表戦9日)とブラジルで15日(日本時間)から開幕するコパアメリカのメンバーがそれぞれ発表されました。キリンチャ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

本当のボスは誰? 介入否定も神戸に残る疑念

「神の名を持つギロチン」との異名をとった名物会長がいる。ヘスス・ヒル。16年間にわたってAマドリードの会長を務めた彼は、在位期間中に26人もの監督を起用した。 監督たちからすると、ヒル会長は諸悪の根源
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

食野亮太郎 人生変える衝撃の一発

 サッカー選手は、たった1試合で人生が変わることがある。 親善試合で4点をとった。いまの感覚からすると、さしたるニュースではない。けれども、ハットトリックプラス1をなし遂げたのが日本人FWで、赤っ恥を
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

令和に期待 競技の枠超えた二刀流

 Jリーグが面白くなりすぎて、海外サッカーへの興味が薄れてきたな……などと感じ始めていたら、「やっぱりこっちは凄いっすよ」とばかりに欧州CLで伝説的な名勝負が続発している。 準々決勝マンチェスターC対
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第208回 名古屋の土壌づくり ~稲川朝弘Vol.17~

 2000年からしばらく、稲川朝弘にとって雌伏の時間であったといえる。 名古屋グランパスとコンサルティング契約を結んだことで、経済的な安定を手にしていた。しかし、そのグランパスの成績が安定しなかった。
続きを読む