ページのトップへ

Tag archives for Jリーグ

FORZA SHIKOKU

宮原裕司(アビスパ福岡U-15監督/元愛媛FC)第3回「渡り鳥の終着駅」

「正直、サッカーの思い出は苦しいことしか覚えていない。ケガもしたし、戦力外にもなった。もがいていたプロ生活だった」 宮原裕司はプロでの11年をそう振り返った。1999年に名古屋グランパスエイト入りして
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第101回 9を背負った根っからのハンター(鈴木優磨)

 25年目のJリーグがスタートした。開幕戦では、昨季の年間王者・鹿島アントラーズがFC東京に敗れ、黒星スタートとなった。昨年2位の浦和レッズも敗れ、波乱の幕開けとなった。 鹿島で注目していた選手がいる
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

破壊的ドリブラー学に必要な得点の意識

 ひょっとしたら、昨年の名古屋に続き、今年もオリジナル10の降格があるのではないか。開幕前はそんなことを思っていた。 マリノスがヤバいのではないか、と。 まだたった2試合が終わっただけの段階で、太鼓判
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第113回 本業を忘れてしまったストライカー ~安永聡太郎Vol.4~

 Jリーグというプロ化によって、日本のサッカー選手は逞しくなり、世界に名乗りを上げられるようになった――。 いわゆる“ドーハの悲劇”で94年ワールドカップアメリカ大会の出場権は逃したものの、95年ワー
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宮原裕司(アビスパ福岡U-15監督/元愛媛FC)第1回「指導者になった“いつかの天才”」

 1999年1月8日、国立競技場。第77回全国高校サッカー選手権決勝は、大雪になった1年前とは打って変わって晴天に恵まれていた。前年と同じ東福岡と帝京のカード。東福岡が3-2とリードした試合終盤、東福
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第123回 鹿島、下を向く必要はない開幕での敗戦

 2月25日にJ1リーグがスタートしました。年末の過密日程緩和のために開幕が昨年から早まっています。新シーズンに向けて各クラブはオフ期間が短かったと思いますが、ファンは首を長くして待っていたのではない
続きを読む
FORZA SHIKOKU

名木利幸(日本サッカー協会プロフェッショナルレフェリー/高知県安芸市出身)最終回「正しい判定で勝利すべきチームが勝った」

 名木利幸は複雑なサッカーのルールや仕組みを歯切れの良い言葉に冗談を織り交ぜて説明するのがうまい。副審としての経験と知識、そして彼の人柄がそう感じさせるのだろう。そんな名木に、科学の力で誤審を防ごうと
続きを読む
サッカー

昨季王者・鹿島が黒星スタート ~J1リーグ~

 明治安田生命J1リーグ開幕戦が25日、各地で行われ、昨年リーグ王者の鹿島アントラーズはホームでFC東京と戦った。試合は0-1で鹿島が敗れた。試合は後半37分にFC東京が鹿島のオウンゴールで先制した。
続きを読む