ページのトップへ

Tag archives for Jリーグ

FORZA SHIKOKU

輪湖直樹(柏レイソル/元徳島ヴォルティス)第3回「日陰から日向へ」

 中学生時代、柏レイソルジュニアユースの輪湖直樹は左サイドハーフでエースとして君臨していた。中学卒業後、2005年4月に柏レイソルユースへの昇格を果たす。順調にステップアップしていたが、ここから輪湖を
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

永井秀樹の引退試合に見る日本サッカーのサーガ

 15年ほど前、スペインで非常に印象的なテレビCMを見たことがある。 当時売り出し中だったアトレティコのフェルナンド・トーレスがインタビューに答えている。「子供のころはキケがアイドルだった」。キケとは
続きを読む
FORZA SHIKOKU

輪湖直樹(柏レイソル/元徳島ヴォルティス)第2回「父に徹底された“諦めない姿勢”」

 輪湖直樹がサッカーと巡り合うことはそれほど難しくなかった。「2歳年上の兄貴がサッカーをやっていたので、その影響で自然とサッカーを始めました」と本人は述懐する。本格的ではないにしろ、既に幼稚園生の頃か
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

主力流出に憤ったバルサ 温かく送り出したレッズ

  先月、ブラジルで行われたストリート・サッカーの世界大会「ネイマール・ジュニア5」には、豪華な、というか極めて特別な優勝特典が用意されていた。カンプ・ノウVIP席での試合観戦と、バルセロナにあるネイ
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第188回 変えざるを得なかったプレースタイル ~安永聡太郎Vol.9~

 1998年10月28日、横浜マリノスと横浜フリューゲルスが合併に向けて動いていることが発覚した。 フリューゲルスの出資会社の1つである佐藤工業が経営不振に陥っており、もう1つの出資会社、全日空もクラ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

輪湖直樹(柏レイソル/元徳島ヴォルティス)第1回「左サイドの“柏っ子”」

 肌を刺すようなまぶしい夏の日差し。柏レイソルの季節がやってくる。チーム名の由来はスペイン語の「レイ(Rey)」は王を意味し、「ソル(Sol)」は太陽を意味する。太陽の王が6年ぶりのJ王者に向けて、好
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

ポドルスキと対峙するDFたちよ、奮い立て

 このコラムでは何回か取り上げているが、かつてスペイン代表にアンドニ・ゴイコエチェアというタフなDFがいた。どれほどタフかというと、試合前に「必要ならばあいつの足をへし折ってやる」と宣言し、実際にマラ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ハリルジャパン勝負の2連戦へ「夏男」を見つけ出せ!

 悪いニュースが飛び込んできた。 ケルンに所属するFW大迫勇也が7月31日、親善試合のボローニャ戦で右足首を負傷した。翌日に精密検査を受け、ケルンは右足首じん帯損傷で数週間の離脱を強いられることを発表
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第246回「120分」 ~天皇杯での死闘~

 早いもので2017シーズンも半ばへと差し掛かり、トップチームはリーグ戦と並行してカップ戦を闘う時期を迎えた。 6月21日(水)、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会の2回戦「愛媛FC対カマタマーレ
続きを読む