ページのトップへ

Tag archives for FORZA SHIKOKU - Page 55

FORZA SHIKOKU

<特別編>檜垣浩太(愛媛県今治市出身/愛媛マンダリンパイレーツ) 第3回「野球を続ける理由」

 檜垣には忘れられない2つの出来事がある。ひとつは高校3年生の夏、そしてもうひとつは大学4年生の秋のことだ。今治西高時代、檜垣は2年時からサードのレギュラーを取り、長打力を武器に中軸を任されていた。迎
続きを読む
FORZA SHIKOKU

<特別編>檜垣浩太(愛媛県今治市出身/愛媛マンダリンパイレーツ) 第2回「“忍者走り”で盗塁を増やす」

 四国・九州アイランドリーグが開幕して約1週間。今季から6球団にリーグが拡張され、約150名の選手たちが白球を追っている。悲願の初優勝を狙う愛媛マンダリンパイレーツにも夢にチャレンジする地元プレーヤー
続きを読む
FORZA SHIKOKU

<特別編>檜垣浩太(愛媛県今治市出身/愛媛マンダリンパイレーツ) 第1回「アイランドリーグで一変した野球人生」

 四国・九州アイランドリーグが5日、開幕した。今季から6球団にリーグが拡張され、約150名の選手たちが白球を追っている。悲願の初優勝を狙う愛媛マンダリンパイレーツにも夢にチャレンジする地元プレーヤーが
続きを読む
FORZA SHIKOKU

小松剛(法政大学野球部/高知県高知市出身)最終回「打倒・早稲田! 春夏連覇へ」

 法政大学は小松剛が神宮デビューし、優勝投手となった2006年春以来、3季連続で優勝を逃している。小松自身の成績は06年秋1勝4敗、07年春2勝3敗、07年秋2勝2敗。06年春は1点台だった防御率はい
続きを読む
FORZA SHIKOKU

小松剛(法政大学野球部/高知県高知市出身)第4回「悪夢の逆転サヨナラホームラン」

 2003年7月、3年生が引退し、いよいよ小松剛たちが最終学年となった。当時の室戸高校野球部は春は3年連続準優勝するなど、着実に実力をつけていたが、甲子園への切符をつかむまでにはいたっていなかった。室
続きを読む
FORZA SHIKOKU

小松剛(法政大学野球部/高知県高知市出身)第3回「切磋琢磨したライバルの存在」

 2007年春、甲子園に“室戸旋風”が吹き荒れた。第79回全国選抜高校野球大会、春夏通じて初出場の高知県立室戸高校が強豪の報徳学園(兵庫)、宇部商業(山口)を下し、堂々の8強入りを果たした。そして迎え
続きを読む
FORZA SHIKOKU

小松剛(法政大学野球部/高知県高知市出身)第2回「地元と決めた甲子園を目指す場所」

 小松剛は小さい頃から体を動かして遊ぶことが大好きだった。もちろん体育も得意で、運動能力に長けた少年だった。だが、これといって好きなスポーツがあるわけではなく、野球も決してその例外ではなかった。 そん
続きを読む
FORZA SHIKOKU

小松剛(法政大学野球部/高知県高知市出身)第1回「苦しみの先に待っていた栄光」

 2006年4月9日。 東京六大学春季リーグ戦第1週。 法政大学対東京大学2回戦。 法大2年の小松剛は初めて学生野球の聖地・神宮球場のマウンドに立っていた。彼にとっては記念すべきデビュー戦。だが、不思
続きを読む
FORZA SHIKOKU

ノブ ハヤシ(キックボクサー/徳島県徳島市出身)最終回 「借力(チャクリキ)」

 2004年10月、ノブに大きな転機が訪れる。99年の渡蘭からちょうど5年。日本に拠点を移したノブは自らの意向でドージョーチャクリキの初の支部であるチャクリキ・ジャパンの館長に就任したのだ。その時から
続きを読む
FORZA SHIKOKU

ノブ ハヤシ(キックボクサー/徳島県徳島市出身)第3回 「アンディ・フグと最後に拳を交えた男」

 1999年8月22日、有明コロシアム。 弱冠21歳のノブは『K-1ジャパンGP』で衝撃的なK-1デビューを果たした。一回戦で宮本正明から2ノックダウンを奪って1ラウンドKO勝ちを収めると、二回戦では
続きを読む