ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

第1038回 五輪憲章と相いれない中国の人工降雪

 映像を見た瞬間、戦争でも始まったのかと思った。雪雲に向け、何者かが次々にロケット弾を撃ち込んでいるのだ。目的は人工降雪。場所は北京冬季五輪のスキー会場となる河北省張家口市。この映像はCCTV(中国中
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1035回 中国への沈黙は五輪精神に反する行為

 北京冬季五輪開幕まで1カ月を切った。大会のスローガンは「一起向未来」(共に未来へ)。地球規模の課題を世界が結束して克服し、共に手を携えて未来を切り拓いていこう、との意味が込められているという。 語呂
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

4回転アクセル挑戦の羽生、五輪3連覇への挑戦権獲得 混戦のアイスダンスは小松原ペアが代表入り ~全日本フィギュアスケート選手権~

 26日、北京オリンピックの日本代表最終選考会を兼ねた全日本フィギュアスケート選手権大会最終日がさいたまスーパーアリーナで行われた。男子シングルは羽生結弦(ANA)が2年連続6度目の優勝で3大会連続オ
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

スマイルジャパン、北京五輪に臨む内定選手23名発表 床姉妹ら3組の姉妹が代表入り ~女子アイスホッケー~

(写真:姉・亜矢可<下>は3度目、妹・秦留可は2度目の五輪代表入り) 26日、日本アイスホッケー連盟はオンラインで会見を開き、来年2月の北京オリンピック女子日本代表(スマイルジャパン)内定選手23名
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第240回「五輪大改革のススメ」

 北京冬季五輪まで50日を切ったところで、米国の外交的ボイコットに端を発し、何やらきな臭い雰囲気になってきている。さらにオミクロン株で、国際大会があちこちで中止になり、選考会さえできない競技も。東京大
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1032回 五輪に外交使節団を派遣すべきではない

 怜悧な御仁だということは、その話しぶりからもよくわかるが、いつも不機嫌そうで、およそ愛敬というものが感じられない。まるで鉄仮面のようだ。 米国が来年2月に開幕する北京冬季五輪・パラリンピックの“外交
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1030回 人権問題への抗議起きたら……中国政府&IOCどう出る?

 これを書くと「死者への冒涜」と批判されそうだが、致命的な失策に目をつぶり、追悼に際しては、歯の浮くような言葉を並べ立てることの方が、むしろ罪深い行為ではないか、と個人的には考えている。 東京五輪が閉
続きを読む
対論×勝利学

「小さくても勝てる」ことを証明した東京五輪 ~髙田真希インタビュー~

 日本の五輪バスケットボール史上初となる銀メダルを獲得した女子代表。その快挙は、どのように成し遂げられたのか。キャプテンとしてチームを牽引した髙田真希と当HP編集長・二宮清純が語り合う。二宮清純: 東
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1026回 共助の心 スポーツボランティアは“日本の宝”

 あちこちから随分、批判されたが菅義偉前首相が唱えた「自助・共助・公助」の政策理念は基本的に正しかったと考えている。社会保障の分野では自助と共助の間に互助が入るのが一般的だが、それも共助に含まれると見
続きを読む
対論×勝利学

一瞬で勝負が決まる柔道だからこそ「心」が大切 ~ ウルフ・アロンインタビュー~

 東京五輪の男子柔道100キロ級で、見事金メダルを獲得したウルフ・アロン。当HP編集長・二宮清純との語らいを通じて、その“柔道哲学”に迫る。二宮清純: まずは金メダル獲得、おめでとうございます。100
続きを読む