ページのトップへ

Tag archives for パラスポーツ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

髙橋千善(寿商会代表取締役社長)<前編>「渋谷パラ草の会とは」

 2年後に東京で開催されるパラリンピック。今年5月、パラスポーツを応援する草の根運動の会(渋谷)の設立発起人会が行われた。本格的にその活動をスタートさせた渋谷パラ草の会は、東京パラリンピックを盛り上げ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第92回 ボランティア活動で蓄積された財産。消滅してはもったいない

 9月から2020東京オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアおよび東京都の都市ボランティアの募集が始まります。 2019年のラグビーW杯のボランティアはすでに受付中で、オリンピック・パラリンピ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第850回 パラスポーツに庶民目線“おもてなし”を

 ラグビーW杯開催が翌年に迫り、「スポーツホスピタリティ」という言葉を耳にする機会が多くなってきた。これは観戦のみならず、食事やギフト、専門家による解説なども加えた新しい形態のサービスで、これまでの日
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

太田泰造(錦城護謨代表取締役社長)<後編>「変わることで社会がハッピーに」

伊藤数子: 「歩導くんガイドウェイ(屋内専用歩行誘導ソフトマット)」はたくさん受賞していらっしゃいますね。太田泰造: はい。海外のいろいろな賞をいただいています。世界三大デザイン賞のひとつと言われてい
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

太田泰造(錦城護謨代表取締役社長)<前編>「ユニバーサルデザインの誘導路」

 錦城護謨株式会社はユニバーサルデザインの屋内専用歩行誘導ソフトマット「HODOHKUN Guideway」(歩導くんガイドウェイ)を製造している企業だ。パラスポーツとの関わりも深く、競技団体や大会な
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第91回 広島四者協定の、わくわくする「伸びしろ」

 3月25日、広島四者協定で初めてのイベント「きて、みて、体験! みんなのパラスポーツひろばin広島」を開催しました。ゲストに地元広島出身の卓球パラリンピアン、"マダムバタフライ"こと別所キミヱさんと
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

青木尚二(JTB執行役員)<後編>「ユニバーサル社会を広げたい」

伊藤数子: 平昌パラリンピックは現地に行かれたのですね?青木尚二: はい。ただ予想以上に観戦チケットを入手するのに苦労しました。競技会場に行ってみると、スタジアムは満員にはなっていない。想像するに様々
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

青木尚二(JTB執行役員)<前編>「ユニバーサルツーリズムの市場拡大を」

 株式会社JTBは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会との間で「東京2020大会オフィシャル旅行サービスパートナー」契約を結んでいる。年齢、性別、人種、障がいの有無などに関わらず、安心
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第90回 「応援」は、もっと進化する!

 平昌パラリンピックに行ってきました。今回もたくさんのことを学ばせていただきました。戻ってから、今一番気になっているのは、「応援」です。今回はこの応援について一考してみます。まず、応援という言葉をいく
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

荒井秀樹(パラ・ノルディックスキー)<後編>「パラスポーツを変える熱き思い」

伊藤数子: 荒井監督はとても行動力のある方で、新潟県の道の駅で鮎焼きを売っていた車椅子の若者に声をかけて、「スキーをやらないか」とスカウトしたこともあったそうですね。荒井秀樹: そんなこともありました
続きを読む