タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 青島健太
ゼンソク人間学 高田裕士
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治
土井雪広が語る水の力

おすすめ


ニノスポ
ニノスポ

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2013-11-15 23:00:00

「あと1戦を挟んで世界タイトルに挑戦させる」
 戦いを終えたばかりのチャーリー太田の隣に立ったルー・ディベラ・プロモーターは、リング上でのテレビインタヴューで力強くそう答えた。
(写真:チャーリーと八王子中屋ジムのアメリカ挑戦もこれから佳境に入ろうとしている Photo By Kotaro Ohashi)


投稿日時: 2013-11-01 23:00:00

「胸を張ってくれと選手たちに伝えた。敗北を恥じる必要はないとね。今季中にも私たちは多くを成し遂げ、私もその一部となれたことを誇りに思っている」
 10月30日にボストンで行なわれたワールドシリーズ第6戦後、カージナルスのマイク・マシーニー監督は会見場でそう絞り出した。
(写真:今シリーズではレッドソックスの主砲オルティスを抑えられなかった)


投稿日時: 2013-10-18 23:13:28

【スリーピートの可能性】

「入団したときに思い描いた青写真がすべて現実のものとなった。苦しいこと、良いことを通じて成長し、2年連続で王座にたどりつけた。こんな素晴らしいチームの一員になれて幸せだよ」
 昨季のファイナルで2連覇を達成した直後、レブロン・ジェームス(マイアミ・ヒート)の感慨のこもったコメントが思い出深い。シンプルな内容だが、最終決戦ではサンアントニオ・スパーズに敗北寸前まで追い詰められた後だっただけに、より実感がこもって感じられたのだ。
(写真:全米のNBAアリーナに間もなく再び火が灯ろうとしている)


投稿日時: 2013-10-04 18:58:16

 本命不在――。今週から始まった2013年MLBプレーオフは、そんな風に形容されることが多い。だからといって低レベルなわけではなく、戦力はむしろ高い次元で拮抗していると言ってよいのではないか。
 地区シリーズに残った全8チームがシーズン中は92〜97勝の勝ち星を挙げ、特にアメリカン・リーグの4チームはどこがワールドシリーズに進んでも不思議ではない底力を秘めている。その中で、ときには運も味方につけて勝ち進み、「運命のチーム(the team of destiny)」と呼ばれるようになるのはどこか?
(写真:老雄リーランド監督がタイガースの強力先発陣をどのくらい長いイニングまで投げさせるかにも注目だ Photo By Gemini Keez)


投稿日時: 2013-09-20 22:00:00

 5階級制覇王者フロイド・メイウェザーの輝かしいキャリアの中でも、最高傑作のひとつに数えられる見事なパフォーマンスだった。
 9月14日、ラスベガス――。“近年最大のファイト”と称されたメイウェザー対サウル・“カネロ”アルバレスのWBA、WBC世界スーパーウェルター級統一戦だったが、盛り上がりを見せたのは試合前までだった。
(写真:メイウェザー対アルバレス戦の興行収入は史上最高を記録。大成功のイベントとなった)


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 34 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.