タイアップコーナー

この人と飲みたい 大野均
ゼンソク人間学 高山善廣
リオの風 佐藤優香
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

新規スタッフ募集
Sportsプレミア
ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2015-04-25 21:15:00

 プロ野球は開幕から1か月。いいスタートを切れたチームがある一方、つまづいたチームもあります。僕が優勝予想したオリックスと広島はともに最下位。これは予想外の展開です。


投稿日時: 2015-04-24 10:00:00

 ずいぶんと昔、ドーハで韓国人記者に言われたことを思い出した。
「日本の選手はまるでカニだな。横に進むばかりだ」


投稿日時: 2015-04-23 18:00:00

 打率3割、30本塁打、30盗塁――。
 日本プロ野球80年の歴史で、トリプルスリーと呼ばれる記録を成し遂げた選手は、たった8人しかいない。
 今季、9人目の達成を目指し、シーズンに臨んでいる若武者がいる。東京ヤクルトの山田哲人選手だ。昨季は日本人右打者のシーズン最多記録を64年ぶりに塗り替える193安打をマーク。29本塁打、15盗塁を記録した。走攻守でさらなる進化を図る22歳のプレーを支えるのが、adidasのアイテムである。山田選手と、担当するadidas Japanの鈴木章弘さん(スポーツマーケティング ジュニアマネージャー)に、二宮清純が、それぞれの道具の秘密を訊いた。


投稿日時: 2015-04-23 12:00:00

二宮: 代表メンバーでの飲み会はあるのでしょうか。
大野: あることはありますが、タイミングがきちんとコントロールされています。選手で勝手に飲みに出歩くのはNG。ヘッドコーチのエディー(・ジョーンズ)さんからも「それをやるとチームの質が下がるから、しっかりしてくれ」と言われています。


投稿日時: 2015-04-22 23:34:02

 参入1年目はここまで3勝3敗。ピンチを背負い、攻め込まれる場面も多い中、勝たせてもらっている試合が多い印象です。選手たちの「勝ちたい」という思いがよく出ていることが、まずまずの成績につながっているのではないでしょうか。


(1) 2 3 4 ... 1157 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.