タイアップコーナー

この人と飲みたい 武田一浩
ゼンソク人間学 高山善廣
リオの風 濱田真由
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

Sportsプレミア
ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2015-09-03 21:25:34

 2018FIFAワールドカップロシアのアジア2次予選(兼アジアカップ2019予選)が16日、埼玉スタジアムで行われ、日本代表(FIFAランキング58位)はカンボジア代表(同180位)に3−0で勝利した。立ち上がりから攻勢をみせた日本は前半28分、MF本田圭佑のミドルシュートで先制。後半に入っても一方的な展開の中、DF吉田麻也、MF香川真司が追加点をあげ、リードを広げた。

 対アジア、5試合ぶり白星(埼玉)
日本代表 3−0 カンボジア代表
【得点】
[日本] 本田圭佑(28分)、吉田麻也(50分)、香川真司(61分)


投稿日時: 2015-09-03 21:00:00

9月3日(木)

◇後期
 秋山、2打席連続タイムリー(武蔵5勝2敗、見附、315人)
武蔵ヒートベアーズ      6 = 000301200
新潟アルビレックスBC    4 = 000201001
勝利投手 中村(8勝6敗)
敗戦投手 田村(8勝6敗)
セーブ   三ツ間(1勝4敗19S)
本塁打  (新)平野7号ソロ


投稿日時: 2015-09-02 23:09:35

 2日、リオデジャネイロパラリンピックのアジア予選を兼ねたIBSAブラインドサッカーアジア選手権が東京・代々木競技場フットサルコートで開幕した。パラリンピック初出場を目指す日本代表(世界ランキング9位)は、アジアの強豪・中国代表(同5位)と対戦。日本は堅い守りで前半をスコアレスで終えたが、後半7分にセットプレーからFPワン・ヤーフォンに決められ、先制を許す。時間をうまく使う試合巧者に対し、反撃も及ばず無得点のままタイムアップ。0−1で惜しくも敗れ、初戦を落とした。その他の試合はイラン代表が5−0でマレーシアに、韓国代表が6−0でインド代表に勝利した。
 守備で奮闘も攻撃振るわず(代々木)
日本代表 0−1 中国代表
【得点】
[中国] ワン・ヤーフォン(32分)
(写真:タイムアップの瞬間、ピッチを叩いて悔しがる黒田)


投稿日時: 2015-09-02 23:00:00

9月2日(水)

◇後期
 小林、8回3安打無失点(愛媛7勝1敗、高知、213人)
愛媛マンダリンパイレーツ 6 = 000400002
高知ファイティングドッグス 0 = 000000000
勝利投手 小林(8勝4敗)
敗戦投手 松本(5勝5敗)
本塁打  (愛)コルビー2号ソロ


投稿日時: 2015-09-01 21:18:47

 1日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会はアートディレクターの佐野研二郎氏がデザインした大会エンブレムの使用中止を発表した。この日、組織委員会のオフィスを訪れた佐野氏と会談し、取り下げの申し出を受け、組織委と審査委員と話し合った上で決断。森善朗会長をはじめ、遠藤利明五輪担当大臣、舛添要一都知事らが出席した調整会議で了承した。組織委はデザインの盗用については改めて否定したが、「国民の理解は得られない」という判断で撤回を決めた。新たなエンブレムについては、再度公募を行うことを明らかにした。
(写真:使用中止に至った経緯を説明する武藤事務総長)


(1) 2 3 4 ... 1792 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.