タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 仁志敏久
ゼンソク人間学 大山加奈
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2014-10-23 17:29:39

 23日、都内ホテルでNPB(日本プロ野球機構)の「新人選択会議」(ドラフト)が行なわれた。注目された大学No.1右腕の有原航平(早大)は横浜DeNA、広島、北海道日本ハム、阪神の4球団が1位指名。抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した。最速157キロの速球で甲子園を沸かせた安樂智大(愛媛・済美高)には東京ヤクルトと東北楽天が競合し、楽天が交渉権を得た。リーグ優勝した巨人は高校通算73本塁打の岡本和真(奈良・智辯学園高)、福岡ソフトバンクは投げては最速150キロ、打っては通算57本塁打と潜在能力の高い松本裕樹(岩手・盛岡大付高)をともに単独で1位指名した。
(写真:有原の「交渉権確定」の当たりクジを引き、喜ぶ日本ハム・津田球団社長(右)と栗山監督)


投稿日時: 2014-10-23 16:47:00

 みやざきフェニックス・リーグに参戦中の四国アイランドリーグPlus選抜は23日、千葉ロッテと対戦した。リーグ選抜は2回、小林義弘(徳島)の犠飛などで2点を先行。3回にも高島優大のタイムリーで3−0とリードする。しかし、中盤にエラーが絡んで計7点を失い、3−7で逆転負けを喫した。リーグ選抜の対戦成績は7勝5敗1分。次戦は25日に東京ヤクルトと西都原運動公園野球場で対戦する。


投稿日時: 2014-10-23 13:57:27

 メジャーリーグのワールドシリーズは23日、第2戦が行われ、初戦を落としたカンザスシティ・ロイヤルズが7−2でサンフランシスコ・ジャイアンツを破って1勝1敗のタイとした。ロイヤルズは2−2の同点で迎えた6回、ビリー・バトラーのタイムリーで勝ち越し。オマー・インファンテの2ランも飛び出すなど、一挙5点をあげて突き放した。ロイヤルズの青木宣親は2番・ライトで先発出場したが、3打数0安打で6回の守備から途中交代した。


投稿日時: 2014-10-23 01:44:04

 ピッ。香西宏昭のシュートが決まった瞬間、鋭い笛の音がコートに鳴り響いた。相手ディフェンダーのファウルでバスケットカウントとなったのだ。電光掲示板を見ると、残り時間は34秒3。スコアは65−64と、イランのリードはわずか1点となっていた。緊迫した空気がコート中に広がる。すべての視線が注がれる中、香西の手から放たれたボールは美しい弧を描いて、ゴールへと吸い込まれた。65−65。試合はそのまま延長戦へと持ち込まれた。劇的な展開に、会場には異様な空気が流れていた――。


投稿日時: 2014-10-22 21:02:42

 ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチが22日、東京・代々木第二体育館で行われ、王者の山中慎介(帝拳)が3−0の判定で挑戦者の同級1位スリヤン・ソールンビサイ(タイ)を下し、7度目の防衛に成功した。山中は序盤、積極的に攻めてきたスリヤンに手こずる。だが、徐々にペースをつかみ、7Rから3ラウンド連続でダウンを奪い、主導権を握った。結果的には元WBA世界ライトフライ級の具志堅用高と並ぶ日本人タイ記録の世界戦6連続KO勝利こそならなかったものの、元WBC世界スーパーフライ級王者のスリヤンに4〜8ポイント差をつけて快勝した。
(写真:8R、左ストレートで豪快に倒す)


(1) 2 3 4 ... 1676 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.