タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 仁志敏久
ゼンソク人間学 大山加奈
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2014-10-22 00:40:22

 4年越しの思いは実らなかった――。21日、アジアパラ競技大会4日目、陸上・女子100メートル(T44/47)が行なわれ、高桑早生は3着で、目標としていた金メダルには届かなかった。だが、決して走り自体が悪かったわけではない。それどころか、練習してきたすべてを出し切った最高のパフォーマンスを見せ、追い風3.1メートルで参考記録とはなったものの、自己ベストを大きく上回る13秒38という好記録をたたき出している。だが、彼女が最も欲しかったのは4年前に逃した金メダルだった。


投稿日時: 2014-10-21 21:12:49

 21日、Jリーグは都内で会見を開き、9月度の月間アワードならびに同日に行われた理事会の決議事項を発表した。月間アワードでは、J1ベストゴールに浦和レッズの柏木陽介が第24節(9月20)柏レイソル戦で決めたゴールを選出。月間MVPはJ1がガンバ大阪の宇佐美貴史、J2は京都サンガF.C.の大黒将志が選ばれた。宇佐美はJ2での2度の月間MVPと合わせて3度目、大黒は初受賞となった。理事会では浦和などで活躍した岡野雅行氏(現鳥取GM)や磐田などでプレーした服部年宏氏ら8名に功労選手賞の授与を決定。また試験的にJの3クラブ(J1=2クラブ、J2=1クラブ)の育成システムを格付けする業務を欧州の会社に依頼する方針であることも発表した。


投稿日時: 2014-10-21 21:11:34

 みやざきフェニックス・リーグに参戦中の四国アイランドリーグPlus選抜は21日、横浜DeNAと対戦した。この試合からメンバーを入れ替え、徳島・中島輝士コーチが指揮を執ったアイランドリーグ選抜は先発のピート・パリーセ(高知)が5回2安打と好投するも、守りの乱れで1点を失う。6回以降はリリーフ陣が失点を重ね、打線もあと1本が出ず、0−6で敗れた。リーグ選抜は連勝がストップし、対戦成績は7勝4敗となった。22日は北海道日本ハムとアイビースタジアムで対戦する。


投稿日時: 2014-10-21 00:31:06

「よく耐えたな。良かったぞ」。後半開始直前、ベンチでは江酊昭ヘッドコーチ(HC)が天摩由貴の横にそっと座り、背中をポンと叩いた。その時、天摩の目からは涙がこぼれ落ちた。
「それは汗ですよ(笑)」
 そう強がった後、天摩は涙の訳をこう語った。
「自分がやろうとしたことが全然できなかった。そんな自分がふがいなくて……悔しいです」
 その言葉の裏には、アスリートにとって不可欠な負けん気の強さと向上心が垣間見えた。


投稿日時: 2014-10-20 21:30:46

 20日、プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第6戦がヤフオクドームで行われ、福岡ソフトバンクが北海道日本ハムを4−1で下し、日本シリーズ進出を決めた。ソフトバンクは4回裏に内川聖一と吉村裕基のタイムリーで2点を先制。5回は細川亨のソロホームランが生まれ、8回には李大浩の適時打でリードを広げた。守っては先発の大隣憲司が7回を無失点。その後を五十嵐亮太、デニス・サファテとつなぎ、日本ハムの反撃を1点でしのいだ。CSのMVPには、ソフトバンクの勝ちゲームすべてでタイムリーを放った吉村が選ばれた。

◇ファイナルステージ第6戦
 大隣、7回6安打無失点の力投(ソフトバンク4勝3敗、ヤフオクドーム)
北海道日本ハム   1 = 000000001
福岡ソフトバンク   4 = 00021001×
勝利投手 大隣(1勝0敗)
敗戦投手 上沢(0勝1敗)
本塁打  (ソ)細川1号ソロ


(1) 2 3 4 ... 1675 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.