タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 吉田羊
ゼンソク人間学 深瀬菜月
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
JTスピリッツ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2014-11-12 22:27:45

 11日、ATPワールドツアー・ファイナル、1次リーグで第4シードの錦織圭が、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に3−6、2−6、ストレートで敗れた。初戦、アンディ・マレー(英国)に勝利した錦織は、これで通算1勝1敗となった。13日には準決勝進出をかけて1次リーグ最終戦でミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。


投稿日時: 2014-11-11 22:32:56

 11日、IIHF女子アイスホッケー世界選手権トップディビジョン予選第3戦が新横浜スケートセンターで行われ、日本代表がチェコ代表に2−1で勝利した。日本は第1ピリオドにFW藤本もえこ(エスポー)のゴールで先制。第2ピリオドでは2度のキルプレー(一時退場で数的不利の状態)を耐えると、第3ピリオド、8分51秒にFW中村亜実(SEIBUプリンセスラビッツ)が得点を加え、リードを広げた。守っては、チェコの反撃を1点で抑え、逃げ切った。これで日本は通算成績で2勝1敗となり、1部残留が決定。来年3月、スウェーデンでの世界選手権はトップディビジョンで出場する。

◇第3戦
 藤本もえこ、貴重な先制弾でゲームベストプレーヤー(日本2勝1敗、新横浜)
日本代表 2−1 チェコ代表
【得点】
[日] 藤本もえこ(18分22秒)、中村亜実(48分51秒)
[チ] テレザ・ヴァニソバ(51分40秒)


投稿日時: 2014-11-09 17:23:32

 9日、IIHF女子アイスホッケー世界選手権トップディビジョン予選第2戦が新横浜スケートセンターで行われ、日本代表がチェコ代表に0−2で敗れた。日本は、第2ピリオドに先制を許すと、第3ピリオドに追加点を奪われた。試合終了間際にはGKを下げる“6人攻撃”を仕掛けたが、最後まで1点が遠かった。これで通算成績1勝1敗のタイとなり、11日の第3戦に勝利したチームが来年3月の世界選手権トップディビジョン(スウェーデン)に出場する。
(写真:幾度もチャンスは作ったが、フィニッシュの精度に欠いた)

◇第2戦
 枠内シュート17本も無得点(チェコ1勝1敗、新横浜)
日本代表 0−2 チェコ代表
【得点】
[チ] アレナ・ポレンスカ(35分14秒)、デニサ・クシージョバ(49分20秒)


投稿日時: 2014-11-08 18:31:00

 8日、IIHF女子アイスホッケー世界選手権トップディビジョン予選第1戦が新横浜スケートセンターで行われ、世界ランキング8位の日本代表が同9位のチェコ代表と対戦した。日本は第2ピリオドにFW寺島奈穂(Daishin)のゴールで先制すると、第3ピリオドにはDF小池詩織(三星ダイトーペリグリン)が決め、リードを広げた。守ってはGK藤本那菜(ボルテックス札幌)を中心に体を張って、チェコの反撃を封じ、2−0のシャットアウト勝ち。先勝した日本は、世界選手権トップディビジョン(3月、スウェーデン)での出場へ、あと1勝とした。
(写真:初陣を勝利で飾った藤沢監督。チームの出来は「60点」)

◇第1戦
 守護神・藤本、28セーブで完封に貢献(新横浜)
日本代表 2−0 チェコ代表
【得点】
[日] 寺島奈穂(27分6秒)、小池詩織(53分54秒)


投稿日時: 2014-11-07 14:33:41

 7日、全日本スキー連盟(SAJ)は都内で会見を開き、男子ジャンプの葛西紀明(土屋ホーム)、男子ノルディック複合の渡部暁斗(北野建設)のソチ五輪メダリストの2人が出席し、2014-15シーズンに向けた抱負を語った。42歳の葛西は「まずはW杯の最年長Vを塗り替えたい。2月の世界選手権(ドイツ・リーベン)では、まだ持っていないメダル(個人で銀以上)を目指して頑張りたい」と、昨シーズン自らが樹立したW杯の最年長優勝記録(41歳7カ月)の更新などを目標に掲げた。W杯はアルペン競技は既にスタートしており、男子ジャンプが22日(ドイツ・クリンゲンタール)、男子ノルディック複合が29日(フィンランド・ルカ)に開幕する。
(写真:この日、発表された新公式ユニホームを纏った葛西)


« 1 (2) 3 4 5 ... 158 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.