タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 魔裟斗
ゼンソク人間学 石井一久
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

王国蹴球紀行

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2014-07-01 19:09:00

 四国アイランドリーグPlusの選抜チームが1日、NPBイースタンリーグの混成チーム(フューチャーズ)と神奈川・横須賀スタジアムで交流試合を行った。リーグ選抜は初回、小野知久(徳島)のタイムリー二塁打などで3点を先行。その後は相手に小刻みに得点を返されて同点に追い付かれるが、最終回、松嶋亮太(徳島)の二塁打で勝ち越し。関東遠征の初戦を4−3で制した。2日と3日も同カードが同所で行われる。


投稿日時: 2014-06-30 20:36:29

6月30日(月)

 救援陣の好投で接戦制す(石川5勝6敗、金沢市民野球場、134人)
福井ミラクルエレファンツ    2 = 000011000
石川ミリオンスターズ      4 = 1000003×
勝利投手 ネイディング(2勝3敗)
敗戦投手 関口(4勝3敗)
セーブ   木田(1勝2敗2S)
本塁打  (石)岡下3号ソロ


投稿日時: 2014-06-29 22:18:25

6月29日(日)

◇前期
 ニック、2安打3打点の活躍(富山2勝2敗、城光寺野球場、601人)
信濃グランセローズ   3 = 000010020
富山サンダーバーズ   7 = 00400120×
勝利投手 高塩(6勝2敗)
敗戦投手 知成(2勝3敗)
本塁打 (富)ニック1号3ラン


投稿日時: 2014-06-28 19:45:32

 四国アイランドリーグPlusの前期シーズンは28日、徳島インディゴソックスが昨季の後期に続き、2期連続優勝を収めた。同日、優勝へのマジックを1としていた香川オリーブガイナーズが敗れ、徳島と同率で並んで全日程が終了。両チームの直接対決は徳島が6勝5敗1分と勝ち越していたため、規定により、徳島の優勝が決まった。徳島は残り4試合の時点で香川に1.5差をつけられていたが、3勝1分と無敗で追い上げ、最後の3試合で2敗1分と失速した香川とは明暗が分かれた。徳島の前期制覇は2011年以来2度目。9月下旬のリーグチャンピオンシップで2年連続の年間王者を目指し、後期優勝チームと対戦する。


投稿日時: 2014-06-26 21:13:50

6月26日(木)

◇前期
 群馬、4番・井野口が貴重な同点打(群馬5勝4敗2分、城南球場、781人)
信濃グランセローズ       4 = 0030100000
群馬ダイヤモンドペガサス   4 = 0003000100 (延長10回)


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 161 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.