タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 仁志敏久
ゼンソク人間学 大山加奈
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2014-10-06 21:33:41

 NPB12球団と韓国のプロ球団、四国アイランドリーグPlus選抜チームが参加する秋季教育リーグ(みやざきフェニックス・リーグ)が6日、開幕した。8年連続の参戦となったリーグ選抜は初戦で福岡ソフトバンクと対戦。5回に中川竜也(香川)の2点タイムリーなどで3点を先行する。このリードを先発のルーカス・アーバイン(香川)から4人の投手リレーで守り、3−2で勝利した。リーグ選抜は27日まで18試合を戦う予定で、9日までは独立リーグ・グランドチャンピオンシップに出場している徳島以外の選手でチームを構成し、香川の西田真二監督が指揮を執る。


投稿日時: 2014-10-05 23:07:00

 日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2014は5日、第2戦がJAバンク徳島スタジアムで行われ、8−8のタイスコアのまま、台風接近による雨のため、7回終了コールドゲームで引き分けとなった。試合は徳島インディゴソックスが2回に4点を先制するなど、リードして終盤を迎える。しかし7回、群馬ダイヤモンドペガサスが主砲フランシスコ・カラバイヨの同点3ランから一挙6点を奪い、逆転に成功する。対する徳島も直後に2本塁打で追いついた。8年目を迎えた同チャンピオンシップで引き分けは初めて。第3戦は場所を群馬に移し、11日に前橋市民球場で行われる。


投稿日時: 2014-10-04 23:40:00

 今季の独立リーグ日本一を決める日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2014が4日、開幕した。JAバンク徳島スタジアムで行われた第1戦は四国アイランドリーグPlus王者の徳島インディゴソックスがBCリーグ王者の群馬ダイヤモンドペガサスを3−1で破り、初戦を制した。徳島は4番・大谷真徳の2打席連続タイムリーなどで序盤に3点を先行。このリードをエースの入野貴大と、新人の山本雅士によるドラフト候補リレーで守り切った。第2戦も5日に引き続き同球場で行われる。


投稿日時: 2014-09-30 23:35:00

 四国アイランドリーグplusでは徳島が2年連続優勝を収め、NPBでもシーズンは最終盤に突入している。
 独立リーグ史上最高位となるドラフト2位で中日に入団した又吉克樹(元香川)はリーグ2位の65試合に登板して9勝(1敗2セーブ)をあげ、今や欠かせないリリーフの柱に成長した。千葉ロッテの角中勝也(元高知)もチームの主力として、試合に出続けている。彼らに続こうと2軍で奮闘中のアイランドリーグ出身選手の今を追った。
(写真:課題だった右打者対策も、巨人時代に習得したチェンジアップに「味が出てきた」と自信を深める)


投稿日時: 2014-09-30 23:24:00

9月30日(火)

◇リーグチャンピオンシップ
 10安打の猛攻で大勝(群馬3勝2敗、金沢市民野球場、780人)
群馬ダイヤモンドペガサス   9 = 205010100
石川ミリオンスターズ     1 = 100000000
勝利投手 ザラテ(1勝0敗)
敗戦投手 山中(0勝2敗)


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 178 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.