タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 岩崎恭子
ゼンソク人間学 大山加奈
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2008-02-03 00:00:00

 2月2日、東京・日本武道館で「K-1 WORLD MAX2008 日本代表決定トーナメント」が行われ、トーナメント初参戦の城戸康裕(谷山ジム)が決勝でHAYATO(FUTURE_TRIBE)を下し、優勝を果たした。
 城戸は初戦で尾崎圭司(チームドラゴン)、準決勝で優勝候補にあげられていたアンディ・オロゴン(チームオロゴン)にそれぞれ判定勝ちをおさめ、決勝では準決勝までの戦いでダメージの残るHAYATOからダウンを3度奪い、1R1分07秒KO勝利。25歳の伏兵が、混戦のトーナメントを制した。


投稿日時: 2008-02-01 00:00:00

 2008年のK-1 MAXが幕を開ける。
 世界一決定トーナメントへの出場切符をかけた「K-1 WORLD MAX2008 日本代表決定トーナメント」(2月2日、東京・日本武道館)の前日会見が1日、都内のホテルで行われ、トーナメントに出場する8選手、またスーパーファイトに出場するブアカーオ・ポー.プラムック(ポー.プラムックジム)、佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー)らが大会への意気込みを語った。
(写真:K-1 WORLD MAX2008 日本代表決定トーナメント)


投稿日時: 2008-01-23 00:00:00

「やれんのか! 大晦日! 2007」(07年12月31日・さいたまスーパーアリーナ)で行われた三崎和雄(GRABAKA)×秋山成勲(フリー)(当日は三崎が1R8分12秒、KO勝ち)が、ノーコンテストの裁定となったことを受け、秋山とK-1谷川貞治イベントプロデューサーが23日、都内で会見を行った。
(写真:ノーコンテストの結果について「100%納得している」と話した秋山選手)


投稿日時: 2008-01-22 00:00:00

 昨年大みそか、さいたまスーパーアリーナで開催された「やれんのか! 大晦日! 2007」の第5試合で行われた三崎和雄(GRABAKA)×秋山成勲(フリー)の一戦(当日は三崎が1R8分12秒、KO勝ち)で、試合判定をめぐり秋山陣営から抗議文が出されていた。この抗議を受け、大会実行委員会で検討、審議を重ねた結果、三崎がグラウンド状態の秋山の頭部を蹴った行為は「ルールに抵触していると判断せざるを得ない」とし、ノーコンテストの裁定となったことが発表された。
(写真:「やれんのか!大晦日!2007!」が開催されたさいたまスーパーアリーナ)


投稿日時: 2008-01-15 00:00:00

 プロボクシングのWBAスーパーフライ級タイトルマッチが14日、横浜文化体育館で行われ、挑戦者の川嶋勝重(大橋)はチャンピオンのアレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)に0―3(114−115、113−115、111−117)の判定で敗れた。
▼携帯サイト「二宮清純.com」にてボイスコラム「川嶋の敗因は9Rの消極性」配信!


« 1 ... 55 56 57 (58) 59 60 61 ... 71 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.