タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 荒木大輔
ゼンソク人間学 大山加奈
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2008-01-15 00:00:00

 プロボクシングのWBAスーパーフライ級タイトルマッチが14日、横浜文化体育館で行われ、挑戦者の川嶋勝重(大橋)はチャンピオンのアレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)に0―3(114−115、113−115、111−117)の判定で敗れた。
▼携帯サイト「二宮清純.com」にてボイスコラム「川嶋の敗因は9Rの消極性」配信!


投稿日時: 2008-01-10 00:00:00

 プロボクシングのバンダム級ダブル世界戦が10日、大阪府立体育会館で行われ、WBC世界バンタム級王者の長谷川穂積(真正)が、同級1位の挑戦者シモーネ・マルドロット(イタリア)を判定3−0で下し、同級日本人最多5度目の防衛に成功した。
 一方のWBA世界バンタム級タイトルマッチでは、同級4位の池原信遂(大阪帝拳)が王者ウラディミール・シドレンコ(ウクライナ)に挑んだが、判定0−3で敗れた。


投稿日時: 2008-01-09 00:00:00

 格闘技界、大みそか「大連立」のその後は……

 2007年は、総合格闘技界にとって激動の1年だった。
 3月、「PRIDE」の運営母体が米国の人気総合格闘技団体「UFC」のオーナーであるロレンゾ・フェティータ氏が新たに設立する企業に移ることが発表されたが、その後休止状態が続き、新運営会社として立ち上がったPRIDE FCワールドワイドの日本事務所が10月初旬に突然閉鎖に追い込まれ、事実上、PRIDEは消滅した。


投稿日時: 2008-01-01 00:00:00

 7年間の空白は予想以上に大きかった。2007年を締めくくる格闘技最大のイベント、「K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」が31日、47,918人の観衆を集め、京セラドーム大阪で開催された。注目のメインイベント、桜庭和志と船木誠勝の一戦は、桜庭がチキンウィングアームロックで船木からギブアップを奪い、1本勝ちを収めた。山本"KID"徳郁は、寝技世界一のハニ・ヤヒーラをパンチで一蹴、KO勝利を奪い、魔裟斗は元プロボクシング世界王者、チェ・ヨンスに圧倒的な実力差を見せつけTKO勝利を飾った。また蘇ったビースト、ボブ・サップはボビー・オロゴンをパワーで粉砕、マウントパンチでKO勝利を収めた。
(写真:船木に勝利した桜庭)


投稿日時: 2008-01-01 00:00:00

 PRIDEの区切りイベントという位置づけの「やれんのか! 大晦日! 2007」が31日、さいたまスーパーアリーナで開催され、注目を集めたPRIDEウェルター級GP2006王者の三崎和雄(GRABAKA)×HERO′S2006ライへビー級トーナメントを制した秋山成勲(フリー)は、三崎が1R8分12秒、KO勝利をあげた。
 メーンではPRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)が218センチ、160キロの巨漢・チェ・ホンマン(韓国)に1R1分54秒、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちをおさめた。
(写真:カウントダウンイベントで盛り上がるさいたまスーパーアリーナ)


« 1 ... 55 56 57 (58) 59 60 61 ... 70 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.