タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 仁志敏久
ゼンソク人間学 深瀬菜月
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2014-10-30 22:12:57

 30日、日本シリーズ第5戦が行なわれ、ソフトバンクが松田宣浩が挙げた1点を守り切って、3年ぶり6度目となる日本一を達成した。お互いにランナーを出しながらも、あと1本が出ず、ゼロ行進が続いた。しかし8回裏、松田のタイムリーでソフトバンクが待望の先取点を挙げる。結局、これが決勝点となり、逃げ切ったソフトバンクが4連勝で優勝を決めた。

◇第5戦
 松田、価千金の決勝打(ソフトバンク4勝1敗、ヤフオクドーム)
阪神          0 = 000000000
福岡ソフトバンク   1 = 00000001×
勝利投手 五十嵐(1勝0敗)
敗戦投手 メッセンジャー(1勝1敗)
セーブ   サファテ(1勝0敗2S)


投稿日時: 2014-10-29 22:46:25

 29日、日本シリーズ第4戦が行なわれ、ソフトバンクが延長戦の末に、中村晃の3ランでサヨナラ勝ちを収めた。4回以降、両者ともにランナーを出しながらも得点を奪うことができず、試合は今シリーズ初の延長戦へともちこまれた。10回表、1死一、三塁のピンチにダブルプレーで凌いだソフトバンクはその裏、相手のミスから生まれたチャンスに中村の一振りで決めた。通算3勝1敗としたソフトバンクは、明日の第5戦に勝てば、3年ぶりの日本一を達成する。一方の阪神は1敗もできない崖っぷちに立たされた。

◇第4戦
 中村、劇的サヨナラ3ラン(ソフトバンク3勝1敗、ヤフオクドーム)
阪神          2 = 0020000000
福岡ソフトバンク   5 = 2000000003× (延長10回)
勝利投手 サファテ(1勝0敗1S)
敗戦投手 安藤(0勝1敗)
本塁打  (ソ)中村1号3ラン


投稿日時: 2014-10-28 22:48:15

 28日、日本シリーズ第3戦が行なわれ、ソフトバンクが快勝して2勝目を挙げた。第2戦と同様、初回に先取点を挙げたソフトバンクは、4回には相手バッテリーのミスから追加点を挙げる。さらに6回にはたたみかける攻撃で一挙3点を奪い、試合を決定づけた。投げては先発の大隣憲司が7回まで3安打無失点とパーフェクトピッチングを披露。スコア以上に投打に圧倒したソフトバンクが連勝をおさめ、通算2勝1敗とした。

◇第3戦
 大隣、7回3安打無失点の快投(ソフトバンク2勝1敗、甲子園)
阪神           1 = 000000001
福岡ソフトバンク   5 = 10010300×
勝利投手 大隣(1勝0敗)
敗戦投手 藤浪(0勝1敗)


投稿日時: 2014-10-28 10:00:00

 日本シリーズは1勝1敗のタイで第3戦に突入する。3年ぶりの日本一を目指す福岡ソフトバンクにおいて、攻守に欠かせない存在のひとりが、ショートの今宮健太だ。広い守備範囲と強肩でシーズン中からスーパープレーを連発。攻撃でも第2戦で先制点につながる送りバントを初球で決めたように、打線のつなぎ役を務める。地元・九州の星としてドラフト1位で入団して、今季が5年目。名実ともに日本一のショートを目指す若鷹に二宮清純が話を訊いた。
(写真:「ショートがチームを牽引するような選手でないと、チームは強くならない」と言い切る)


投稿日時: 2014-10-26 21:34:30

 26日、日本シリーズ第2戦が行なわれ、福岡ソフトバンクが投手陣の好投で接戦を制した。ソフトバンクは初回に先取点を挙げると、投げては日本シリーズ初登板初先発となった武田翔太が5回まで好調の阪神打線を無安打に封じる完璧なピッチングを披露。4回には李大浩の一発で貴重な追加点を挙げた。6回に1点差に詰め寄られるも、これを五十嵐亮太、サファテの継投で逃げ切った。これで1勝1敗のタイとして、ソフトバンクは本拠地で第3戦を迎える。

◇第2戦
 武田、7回3安打1失点の好投(ソフトバンク1勝1敗、甲子園)
福岡ソフトバンク   2 = 100100000
阪神         1 = 000001000
勝利投手 武田(1勝0敗)
敗戦投手 能見(0勝1敗)
セーブ   サファテ(1S)
本塁打  (ソ)李大浩1号ソロ


(1) 2 3 4 ... 158 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.