タイアップコーナー

Sportsプレミア
この人と飲みたい 魔裟斗
ゼンソク人間学 石井一久
明日へのテクノロジー
一流のミカタ
障害者スポーツはすばらしい!挑戦者たち
二宮清純のスポーツ・ラボ
ザバス 株式会社 明治

おすすめ

王国蹴球紀行

ニノスポ
ニノスポ
二宮清純のスポーツインサイドアウト

コラム・トピックス
検索
| RSS |
投稿日時: 2014-07-19 22:12:07

「マツダオールスターゲーム2014」第2戦が19日、甲子園で行われ、全パが12−6で大勝した。第1戦は無得点に終わった全パは、初回に糸井嘉男(オリックス)のタイムリーとウィリー・モー・ペーニャ(オリックス)の3ランで4点を先制。1、3回に1点ずつ返されたが、4、5回に連続得点し突き放す。一時は全セに2点差まで迫られたが6回に柳田悠岐(福岡ソフトバンク)の2ランなどで3点を追加した。続く7回にも3点を加えた勝負を決めた。通算成績は全パの80勝75敗10分け。MVPには4安打3打点に加え、1盗塁と好守も見せた柳田が選ばれた。

◇第2戦
 大谷、球宴最速の162キロをマーク(甲子園)
全パ   12 = 400113300
全セ    6 = 101020110
勝利投手 大谷(1勝0敗)
敗戦投手 藤浪(0勝1敗)
本塁打  (パ)ペーニャ1号3ラン、柳田1号2ラン
       (セ)山田1号ソロ、坂本1号ソロ、堂林1号ソロ


投稿日時: 2014-07-18 23:18:13

「マツダオールスターゲーム2014」第1戦が18日、西武ドームで行なわれ、投打がかみ合った全セが7−0で完封勝ちを収めた。全セは3回以降、全パの2番手以降の投手から効率よく得点を重ね、試合の主導権を握った。7回表には現在、打点、ホームランともに12球団トップの成績を誇るエルドレッド(広島)がダメ押しとなる2ランを放ち、試合を決定づけた。一方、全パ打線は3、4回には連続で2死満塁とするなど、ランナーをスコアリングポジションに進めるも、あと1本が出ず、全セの6投手から得点を奪うことができなかった。MVPには3安打4打点のエルドレッドが選ばれた。

◇第1戦
 エルドレッド、3安打4打点でMVP(西武ドーム)
全セ   7 = 003010201
全パ   0 = 000000000
勝利投手 前田(1勝0敗)
敗戦投手 西(0勝1敗)
本塁打  (セ)エルドレッド1号2ラン


投稿日時: 2014-07-08 12:00:00

 小笠原道大(2002〜03年、当時日本ハム)以来となる2年連続首位打者へヒットを積み重ねているのが福岡ソフトバンクの長谷川勇也だ。昨季は球団記録となる198安打を放ち、打率.341で初の首位打者に輝いた。今季も7日現在、打率.312でリーグ5位につけている。強力ホークス打線の中軸を担い、好打率を残せている理由はどこにあるのか。二宮清純がその打撃理論に迫った。
(写真:周囲の誰もが認める練習の虫。試合後の打撃練習が2時間に及ぶことも!)


投稿日時: 2014-04-15 16:24:43

 今季のプロ野球公式戦で使用している統一球の反発係数が基準値を上回っていた問題で、製造元のミズノが15日、都内ホテルで会見を開いた。冒頭、水野明人代表取締役社長が「私どもの不手際により、NPB、各球団、選手の皆様、野球ファンの皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。基準値を超えるボールが納品された原因として、(1)内部のゴム芯に巻く毛糸の含水率が目標値より低く、通常より硬くなってしまったこと、(2)反発係数の検査機が、NPBが調査を委託している日本車両検査協会で保有するものと、ミズノ社内のものとで結果に差異が生じていたこと、の2点をあげた。
(写真:頭を下げて謝罪する水野社長<中央>はじめミズノの幹部)


投稿日時: 2014-04-02 15:37:05

4月2日(水)
【高校野球】
◇決勝
 エース中田、8回1死満塁のピンチ救う好リリーフ
龍谷大平安(京都)   6 = 201100002
履正社(大阪)      2 = 010010000
【本塁打】
(平)河合


(1) 2 3 4 ... 149 »
新着コラム
最新トピックス
(C) Sports Communications.All Rights Reserved.