ページのトップへ

川又堅碁、“サプライズ”で目指すブラジル

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 ブラジルW杯イヤーとなる2014年が幕を開けた。 本大会登録メンバーは23人。残り5カ月、その座を勝ち取るための競争がこれから本格化する。日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は「手元のリストにある
続きを読む

広島優勝へのキーマン・青山敏弘

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 横浜F・マリノスか、サンフレッチェ広島か。 J1は今週末、クライマックスを迎える。順位をおさらいしておくと1位が横浜FM(勝ち点62、得失点差+19)、2位・広島(同60、+20)、3位・鹿島アント
続きを読む

遠藤保仁、J2で得た経験

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 ガンバ大阪のJ1昇格が決まった。 11月3日、ホームでの第39節ロアッソ熊本戦に4-0で大勝。その後に行なわれた首位ヴィッセル神戸と3位京都サンガの一戦が引き分けたため、首位に浮上して2位以上を確定
続きを読む

覚悟を秘めたハーフナー・マイク

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 欧州遠征(セルビア、ベラルーシ)に臨む日本代表メンバーが発表された。今回の選考は欧州でプレーする選手が優先され、その中にフィテッセでプレーするハーフナー・マイクの名前もあった。 マイクは6月のコンフ
続きを読む

優れた指揮官の下で躍動する長友

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 セリエAのインテルで4シーズン目を迎えた長友佑都が、開幕からいいスタートを切っている。 開幕戦のジェノア戦(アウェー)で、ヘディングで先制ゴールを奪ってチームの勝利に貢献。すると、第2節のカターニア
続きを読む

松田直樹の“人をつなげる力”

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 8月2日、筆者は長野・松本にいた。 ちょうど2年前のこの日、JFLの松本山雅FCに所属していた元日本代表DF、松田直樹(享年34)が練習中に急性心筋梗塞で倒れた。2日後に天国に旅立った松田のあまりに
続きを読む

ザックJの切り札的存在になり得る齋藤学

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 ライバルの韓国を下し、東アジアカップを制したザックジャパン。今回は欧州組、そして国内組の主力を除く「Jリーグ選抜」のような形で大会に臨んだが、柿谷曜一朗(セレッソ大阪)らを筆頭に勢いのある国内組の若
続きを読む

ブラジル支えるもう1人の“監督”

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 本気のブラジルは強かった。 コンフェデレーションズカップ決勝でスペインを3-0で退け、1年後に控えるホーム開催のW杯に向けて弾みをつけた。この優勝にホッと胸を撫で下ろしたのがブラジルサッカー連盟(C
続きを読む

最高のW杯になることを期待して

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 コンフェデレーションズカップを開催中のブラジルでは、全国各地での抗議デモが拡大している。インフレが進むなど政治不信が国内に充満するなかで地下鉄、バスなどの公共料金の値上げが決め手となったようだ。来年
続きを読む