ページのトップへ

杉浦大介「NY摩天楼通信」

第92回 ボンズの本塁打記録をどう捉えるべきか

 MLB通算本塁打記録更新に目前まで迫ったバリー・ボンズが、5月の最終週にニューヨークを訪れた。 ある程度予想されていたことではあったのだが、このメッツ3連戦でのニューヨーカーのボンズに対する反応は極
続きを読む

第29回 「上原のクローザー」原監督の深謀遠慮

 現在、セ・リーグの首位を昨年のリーグ覇者・中日と争っている巨人。この好調さは、やはり投手陣にあると見ていいでしょう。先発陣の数が揃っていることに加え、上原浩治投手がクローザー役を見事に果たし、ここ数
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第91回 ヤンキースの前途が多難な3つの理由

 ヤンキースが不振に喘いでいる。 4月を終えた時点でアリーグ東地区の最下位に沈んだチームは、5月に入ってもなかなか浮上のきっかけを見出せない。首位を快走する宿敵レッドソックスにはすでに8.0ゲーム差(
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第82回「交流」 〜トークショー&サイン会〜

 5月4日(金)、松山市内の百貨店(いよてつ島屋・8階スカイドーム)にて、「愛媛FC選手トークショー&サイン会」が開催された。ゴールデンウィーク真っ只中とあって、サポーターやファン、マスコミを含め4
続きを読む

松坂は面白い

 年年歳歳花相い似たり、歳歳年年人同じからず――ちょっと気どってエッセイでも書こうかというとき、これほど便利に、頻繁に引用されてきた言葉もあるまい。これが出てくるだけで凡庸でステレオタイプな文章と断じ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第90回 松坂大輔対松井秀喜、メジャー初対決の夜

 開幕から1ヶ月弱が経過した4月27日―――。 昨冬に松坂大輔のレッドソックス入りが決まった直後から待望された対決が、この日についに実現した。 伝統の宿敵同士の主力選手として、松坂と松井秀喜が雌雄を決
続きを読む

第87回 今後10年…『PRIDE』に求められること

「PRIDEは、どうなっちゃうんですか? もう日本で大会が開かれることはないんですか? アメリカに行っちゃうんですかね…」 先日、池袋東口にある「アントニオ猪木酒場」で仕事仲間と打ち合わせがてら呑んで
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第81回「気迫」 〜J2第10節、京都サンガF.C.戦〜

 4月21日(土)、J2リーグ戦・第10節となる「愛媛FC対京都サンガF.C.」の一戦が愛媛のホーム(愛媛県総合運動公園陸上競技場)にて行われた。開幕戦からは、既に一ヶ月以上が経過しているにも関わらず
続きを読む