ページのトップへ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第33回 ウズベキスタン戦に全神経を集中せよ!

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 27日に行われた日本対チリ戦は4−0で日本が完勝しました。ただ、相手はW杯南米予選3位の強豪とはいえ、欧州やメキシコリーグに所属する中心選手は皆無でした。あの試合の位置付けは難しいですね。4得点は素
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第32回 17年目のJリーグ 躍進する昇格クラブと新人選手

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 今月に入り、南アW杯アジア最終予選は中休みに入っています。しかしながら、Jリーグに目を向けると各クラブとも4月に5試合ずつが組まれ、各地で熱戦が繰り広げられています。この過密日程は5月まで続き、2カ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第31回 W杯上位進出のカギはボランチ!

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 28日に行なわれた南アフリカW杯アジア最終予選バーレーン戦は、日本が終始ボールを持ち続け、試合の主導権を握りました。しかし、ゴール前でシュートを放つ場面は多く見られませんでした。本数だけを見れば前半
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第30回 「岡田ジャパンはなぜ勝てなかったのか?」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 11日の南アW杯アジア最終予選オーストラリア戦は日本にとって必ず勝たなければいけない試合でした。みなさんご存知の通り、結果は0−0の引き分け。岡田ジャパンはホームで勝ち点3を手にすることはできません
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第29回 「代表の誇りを持って戦え!」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 アジアカップ予選の2試合を通じて、代表チームには共通の理解がなかったように見受けられました。海外組が合流せず若手主体で臨んだとはいえ、チームの完成度は低かった。岡田ジャパンは南アフリカへの勝負の年、
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第28回 「鹿島、連覇の理由」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 一年通して大混戦だったJリーグ2008シーズン。終盤に3連勝を収めた鹿島アントラーズが見事に連覇を果たしました。2シーズン続けての優勝は00、01年以来になりますね。昨年の優勝でつけた自信が戦いぶり
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第27回 「寺田、不安説を一蹴」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 W杯最終予選第3戦は、敵地できっちりと勝ち点3を奪うことに成功しました。負傷者も多くアウェーでは苦戦も予想されていましたが、終わってみれば3−0の完勝。岡田武史監督のコンセプトが徐々に浸透してきたよ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第26回 「闘莉王よ、まず自分の仕事をしろ!」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 W杯最終予選で、容易に勝ち点3を挙げることのできる相手はいないでしょう。だからといって、10月15日に行われたウズベキスタン戦のような戦い方をしてはいけません。岡田武史監督が試合後に指摘していたとお
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第25回 「2失点で見えた日本代表の問題点」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 南アフリカW杯アジア最終予選がついにスタートしました。アウェーで行われたバーレーン戦は勝利という結果を収めることができました。結果だけをみれば、最終予選の初戦としては上々でしょう。しかし、この試合で
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第24回 ナイジェリア戦は早い時間に先制点を!

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 グループリーグ初戦のアメリカ戦は、惜しい形の失点で試合を落としました。後半開始直後、一瞬の判断ミスからDFにズレが生じ、そのスキを突かれるという、国際大会で犯してはいけない失敗をしてしまいました。 
続きを読む