ページのトップへ

ブラジル支えるもう1人の“監督”

 本気のブラジルは強かった。 コンフェデレーションズカップ決勝でスペインを3-0で退け、1年後に控えるホーム開催のW杯に向けて弾みをつけた。この優勝にホッと胸を撫で下ろしたのがブラジルサッカー連盟(C
続きを読む

最高のW杯になることを期待して

 コンフェデレーションズカップを開催中のブラジルでは、全国各地での抗議デモが拡大している。インフレが進むなど政治不信が国内に充満するなかで地下鉄、バスなどの公共料金の値上げが決め手となったようだ。来年
続きを読む

W杯開催都市・レシフェ、1年前の現状

 日本代表とイタリア代表が対戦するブラジル東部、海岸沿いの商業都市レシフェにやってきた。 ブラジリアから空路で約3時間。到着して荷物を受け取りにいくと、サンバのリズムが聞こえてくる。アコーディオン、太
続きを読む

待ちに待ったコンフェデ、いよいよ開幕!

 到着しました、コンフェデレーションズカップの舞台・ブラジルに。 W杯アジア最優予選イラク戦の会場となったカタール・ドーハから飛行機でサンパウロまで14時間半、そこから国内線で開幕戦ブラジル―日本の会
続きを読む

工藤壮人、深まる北嶋とのつながり

 今季のJリーグ開幕前、サッカー専門誌から依頼された「得点王予想」のアンケートに筆者は柏レイソルの若きストライカーの名前を書き込んだ。佐藤寿人でも前田遼一でも、外国人助っ人でもなく。 工藤壮人、23歳
続きを読む

好調マリノスを支える“ハマのカンペイ”富澤清太郎

“ハマのカンペイ”をご存じだろうか。 リーグ戦開幕6連勝と波に乗る横浜F・マリノスを支える1人、ボランチの富澤清太郎である。お笑いタレントの間寛平に似ているため「カンペイ」の愛
続きを読む

ヨルダンで感じた人の温もり

 先日、ブラジルW杯最終予選でヨルダンを訪ねた。 これまでも西アジアの国々を多く訪れてきたが、ヨルダンは初めて。死海、ぺトラ遺跡などでも知られるが、これと言って特別なイメージを持ち合わせてはいなかった
続きを読む

香川に期待する背番号“10”の役割

 ザックジャパンが大一番を迎える。 ブラジルW杯アジア地区最終予選、アウェーのヨルダン戦が3月26日にアンマンで行なわれる。勝ち点13でグループBの首位を走る日本はヨルダンに勝てば5大会連続となるW杯
続きを読む

FKで“メンタルの優位性”保つ中村俊輔

「自分自身、(フリーキックの成功は)メンタルに拠るところが大きいと思う。自分の場合はサイドハーフよりトップ下でプレーするほうが優位に立ちやすい。ボールに多く絡めるし、ゲームに集中して体も頭もよく動くか
続きを読む