ページのトップへ

絶好調ハーフナー・マイク、追い込まれてからが強い

 現在、今季の欧州リーグで最も点を取っている日本人選手と言えば、オランダ1部のADOデンハーグでプレーするハーフナー・マイクである。 11月6日のアウェー、ローダ戦では左サイドからのクロスを左足で合わ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第108回 チームとして完成度が高い広島

 2015明治安田生命J1リーグセカンドステージが終了し、サンフレッチェ広島が優勝しました。年間総合1位も獲得した広島は、森保一監督体制となって4年目です。昨年と同じコンセプトで戦えたことが強みでしょ
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第29回 サッカー日本代表の新ユニフォームのコンセプトに二宮清純が迫る ~サッカー日本代表ユニフォーム~

 12日に行なわれたFIFAワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦。高温多湿の中、選手たちは新たなユニフォームでハイパフォーマンスを披露し、シンガポールを3対0で退けた。新作のテーマは「個性」。
続きを読む

“ポスト遠藤”真の後継者は誰だ

 ハリルジャパンは2015年の全スケジュールを終えた。 年内最終戦となったのがロシアW杯アジア地区2次予選のアウェー2連戦(対シンガポール、対カンボジア)だった。順当に連勝で勝ち点6を手にしたとはいえ
続きを読む

カンボジアに辛勝 ~ロシアW杯アジア2次予選~

 17日、2018FIFAワールドカップロシア大会のアジア2次予選(兼アジアカップ2019予選)がカンボジア・プノンペンで行われ、グループE組の日本代表(FIFAランキング50位)はカンボジア代表(同
続きを読む

金崎、ハリルJ初招集初スタメンで1ゴール! ~ロシアW杯アジア2次予選~

 12日、2018FIFAワールドカップロシア大会のアジア2次予選(兼アジアカップ2019予選)のシンガポール・カランで行われ、グループE組の日本代表(FIFAランキング50位)はシンガポール代表(同
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

鹿島・金崎、鳥栖・林がハリルJ初選出 ~ロシアW杯アジア2次予選メンバー発表~

(写真:競争意識を煽るハリルホジッチ監督) 日本サッカー協会は5日、「2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選兼AFCアジアカップUAE2019予選」のシンガポール代表戦(11月12日、
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ハリルジャパンでも見たい「ヘッドスタート」

 これほど一方的な展開になるとは思っていなかった。 10月31日、ヤマザキナビスコカップ決勝。鹿島アントラーズが前年覇者のガンバ大阪を3-0と圧倒して3年ぶりの優勝を果たした。 MVPには36歳のベテ
続きを読む

西川周作、ピッチで見せる2つの顔

 西川周作と言えば、笑顔の人である。 練習用のレガースに、笑う門には福来たる、を意味する「笑福来門」の文字を入れているのは有名な話。笑顔をつくることで味方に落ち着きを与えようと意識してきた。のぞかせる
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

協会お膳立ての「真剣勝負」を選手が無駄にした

 今回ばかりは日本サッカー協会に同情する。 W杯ブラジル大会後、選手の中から「過酷な状況での真剣勝負が足りない」という声があがった。そうした意見に耳を傾けたがゆえに、昨年シンガポールでのブラジル戦や今
続きを読む