ページのトップへ

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

「ベテラン枠」のサプライズはあるか

 ロシアワールドカップまであと3カ月。 3月のベルギー遠征(23日マリ代表戦、27日ウクライナ代表戦、いずれもリエージュ開催)を終えると、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は本大会メンバー23人に絞ってい
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ベターに近いW杯までのマッチメーク

 ロシアワールドカップに臨むハリルジャパンは3月の欧州遠征でFIFAランキング69位のマリ代表(23日)、同35位のウクライナ代表(27日)と親善試合を行うことになった。開催場所はいずれもベルギーのリ
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第41回 二宮清純がボールコントロールに特化したサッカーシューズのテクノロジーに迫る ~PREDATOR18+~

(写真:「PREDATORはadidasのフットボールシューズを代表するシリーズ」と語る山口氏<右>) 世界最大のスポーツの祭典・ワールドカップ(ロシア大会)がおよそ4カ月後に迫ってきた。adida
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

小林悠はロシアW杯メンバーに滑り込めるか

 Jリーグ得点王からワールドカップへ。 2017年シーズン、川崎フロンターレのエース小林悠は最終節の大宮アルディージャ戦(12月2日)でハットトリックをマークした。チームを逆転優勝に導くとともに、通算
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第122回 打倒コロンビア 奇襲も選択肢だ

 2018年の最大のスポーツイベントと言えば6月からロシアで開催されるサッカーW杯だろう。 既に組み分け抽選も終わり、日本(FIFAランキング56位)は、コロンビア(同13位)、セネガル(同24位)、
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

「第3」から「正GK」へ。川島永嗣の戦い

 咆哮が日本まで届いてきそうだ。 フランス1部FCメスに所属する日本代表GK川島永嗣は17日のサンテティエンヌ戦を無失点で切り抜け、チームの勝利に貢献した。最下位の20位にとどまっているとはいえ、リー
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ブラジルでの反省を踏まえたベースキャンプ地選び

 来年6月に開幕するロシアワールドカップに臨む日本代表のベースキャンプ地がカザンに決定した。 カザンはロシア連邦に属するタタールスタン共和国の首都で、モスクワから東に約820kmの大きな商工業都市だ。
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ハリルジャパン、グループHの突破は「難関」

 厳しいグループに入ったという印象である。 12月1日(現地時間)にモスクワで開催されたロシアワールドカップの組み合わせ抽選会。第4ポットの日本はライバル韓国と最後まで残り、グループF(ドイツ、メキシ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第802回 「禁じ手」平昌五輪“南北共同開催”

 歴代最多となる公式戦での29連勝を達成した最年少プロ棋士・藤井聡太四段に関するニュースが増えるにつれ、「最善手」「悪手」といった将棋用語が世間の口の端に上るようになってきた。 普段、我々がよく口にす
続きを読む