ページのトップへ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

平野一美(日本障がい者バドミントン連盟理事長)<後編>「『障がい』から『生涯』スポーツへ」

二宮清純: パラバドミントンが2020年東京パラリンピックの正式競技に決まるなど追い風が吹いています。平野一美: はい。おかげさまで、いろいろと企業や自治体にもご支援いただいているので、まずは結果でお
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

平野一美(日本障がい者バドミントン連盟理事長)<前編>「宝くじに当たった!?」

 2020年の東京パラリンピックから正式競技となるパラバドミントン。選手の多くが世界ランキング上位に名を連ねる日本代表の活躍に期待が集まる。国内の競技統括団体である日本障がい者バドミントン連盟は201
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鈴木亜弥子(パラバドミントン)第5回「4年後への期待」

伊藤: 今年は4年に1度のパラリンピックイヤーです。パラバドミントンの実施は次回の東京大会からですが、リオで実施される22競技の中でお話しを伺いたい選手はいますか?(※収録は8月)鈴木: パラリンピッ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鈴木亜弥子(パラバドミントン)第4回「ブランクとの闘い」

二宮: 東京パラリンピックで金メダルを獲得するために現役復帰した鈴木選手ですが、5年ぶりにコートへ戻ってきてブランクは感じなかったですか?鈴木: そこはすごく感じています。まず体力がなくなっている。年
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鈴木亜弥子(パラバドミントン)第3回「パラリンピック競技採用で運命が激変」

二宮: パラバドミントンに転向した後、すぐに結果を出されたそうですね。鈴木: 大学3年からパラバドミントンを始めるようになって、2年後の2009年には世界選手権で金メダルを獲得しました。その翌年、中国
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鈴木亜弥子(パラバドミントン)第2回「パラバドミントンとの出合い」

二宮: 先ほど、パラバドミントンの障がいクラスは全部で6つとあるとうかがいました。鈴木選手のクラスは上肢に障がいがあるSU5とおっしゃっていましたね。鈴木: 私は右腕に生まれつき麻痺があります。プレー
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鈴木亜弥子(パラバドミントン)第1回「パラバドミントンのルールとクラス分け」

 4年後の東京パラリンピックから正式競技に採用されるパラバドミントン。そのメダル候補に挙がっているのが右腕に先天性の機能障がいのある鈴木亜弥子選手だ。かつて世界選手権優勝まで上りつめた実力派だが、20
続きを読む