11月30日の今シーズンの選手契約満了に伴い、各球団から退団選手が続々と発表されている。愛媛では今季ショートのレギュラーをつかんだ松坂恭平、先発、抑えとフル回転した小山内大和ら、大量8選手がチームを去ることが決まった。うち荻野優二郎、竹村優児の両選手は球団から戦力外を通告されている。

 愛媛は、来季より新規参入する長崎セインツ、福岡レッドワーブラーズへの分配ドラフトで5選手を供出しており、メンバーの半数にあたる13選手が愛媛を後にする。来季に向け、トライアウト等で新戦力の発掘が急務になりそうだ。

 また、徳島では、今季愛媛から移籍した李鐘煕の退団が決まった。香川は松尾晃雅、堂上隼人らドラフト指名漏れ選手の去就が注目されたが、来シーズンも四国でプレーする意向を固めている。

愛媛マンダリンパイレーツ
 荻野優二郎(投手、1年目) 4試合、0勝0敗、防御率15.00 
 小山内大和(投手、3年目) 37試合7勝8敗4S、防御率2.51
 木谷智朗(投手、3年目) 20試合、2勝2敗1S、防御率2.91
 竹村優児(捕手、1年目) 19試合、打率.156、本塁打0、打点3
 伊東大輔(内野手、2年目) 20試合、打率.219、本塁打1、打点4
 松坂恭平(内野手、2年目) 88試合、打率.220、本塁打1、打点32
 小田島一樹(外野手、2年目) 58試合、打率.200、本塁打0、打点7、11盗塁
 グレアム義季サイモン(外野手、3年目) 87試合、打率.225、本塁打0、打点27、14盗塁

徳島インディゴソックス
 李鐘煕(内野手、3年目) 88試合、打率.226、本塁打0、26打点
※成績はいずれも今季のもの


太陽石油はアイランドリーグのオフィシャルスポンサーです[/color][/size]