ページのトップへ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

NPO法人STAND代表の伊藤数子さんと二宮清純が探る新たなスポーツの地平線にご期待ください。

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

及川晋平・男子車椅子バスケ、指揮官が描くストーリー 〜スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 1年後に迫ったリオデジャネイロパラリンピック。車椅子バスケットボール男子日本代表は、第2回大会からの11大会連続出場を目指す。今年10月には千葉で「三菱電機2015IWBFアジアオセアニアチャンピオ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

パティシエ・辻口氏、食とスポーツで明るい未来を 〜スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 世界的パティシエの辻口博啓氏。モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる12ブランドを展開し、一般社団法人日本スイーツ協会代表理事を務めるなど、スイーツ文化の発展・向上に貢献して
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

義足のスプリンター高桑、駆け抜けるリオへの道 〜スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 2012年、ロンドンパラリンピックに出場した高桑早生選手。本格的に陸上競技をはじめて5年で、100メートル、200メートルの2種目で入賞を果たした。昨年の7月には100メートルで13秒69をマークし
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

星野仙一、障がい者スポーツから得た刺激 〜スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 東北楽天の星野仙一シニアアドバイザー(SA)は、中日、阪神、楽天と3つのチームで監督を務め、いずれの球団もリーグ優勝に導いた実績を持つ。監督通算1181勝はNPB歴代10位。2008年には北京オリン
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

企業と共につくる東京2020のレガシー 〜スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 2014 年から、障がい者スポーツを応援する当WEBサイト「挑戦者たち」のパートナーとなった清水建設株式会社。NPO法人STANDが全国3ヶ所(金沢、東京、仙台)で開催した障がい者スポーツ体験会でも
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

若きリーダーが見据えるパラスポーツの未来 〜スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 北京、ロンドンと2大会連続でパラリンピックに出場し、ロンドン大会では2つのメダルを手にした水泳日本代表の木村敬一選手。昨年、パラリンピック3大会(アテネ、北京、ロンドン)で金1個を含む計5個のメダル
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

車椅子バスケ、4年前のリベンジ、そして東京へ 〜新スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 2011年11月、日本の車椅子バスケットボール界は悲嘆に暮れた。たった2枚しかないロンドンパラリンピックへの切符を争ったアジアオセアニア地区予選会で、日本女子はダブルラウンドロビンで戦ったが、得失点
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

障がいの有無を超えたスポーツの力 〜新スポーツサイト「挑戦者たち」〜

  公益財団法人日本サッカー協会(JFA)最高顧問の川淵三郎キャプテンが、初めて障がい者スポーツを目にしたのは、1960年のことだ。サッカー日本代表として訪れたドイツの地で、車椅子に乗った人たちがボー
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

メディアが映し出すパラリンピックとは 〜新スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 2013年9月、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定を機に、パラリンピックへの報道が増加している。その影響でパラリンピックや障がい者スポーツの認知度も徐々に高まっているが、その急先鋒に
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

2020年に残したい成熟都市のレガシー 〜新スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 今年10月10日、1964年に開催された東京オリンピック・パラリンピックから50年目を迎えた。半世紀前、アジア初の開催となった東京大会は、戦後の復興、目覚ましい発展を遂げた日本の姿を世界に発信した。
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

超高齢社会を乗り越えるために 〜新スポーツサイト「挑戦者たち」〜

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みは、東京都や国のみならず、隣接県でも進められている。今年8月、神奈川県では「オリンピック・パラリンピックのための神奈川ビジョン2020」を策
続きを読む