ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

FORZA SHIKOKU

泉武志(レスリング世界選手権日本代表/愛媛県八幡浜市出身)最終回「迷いなき夢追い人」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 2012年冬、泉武志はオリンピックという夢を再び追いかける決意をした。背中を押す者もいれば、反対する者もいた。それでも彼は迷わなかった。東京から故郷の愛媛まで走って帰る中で、夢への想いは一層強くなっ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

泉武志(レスリング世界選手権日本代表/愛媛県八幡浜市出身)第3回「念ずれば花開く」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 2008年春、高校時代に目標としていた全国大会出場を叶えた泉武志は、日本一を目指し、日本体育大学に進学した。日体大といえば、レスリングにおいても1964年東京五輪男子グレコローマン・フライ級金の花原
続きを読む
FORZA SHIKOKU

泉武志(レスリング世界選手権日本代表/愛媛県八幡浜市出身)第2回「優秀な“兄”たちを追いかけ、全国へ」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 泉武志(一宮グループ)は、愛媛県八幡浜市で食品卸業を営む一家の3人兄弟の末っ子として生まれ育った。父親に武士の志を持って欲しいと名付けられた子供は、わんぱくに成長していった。彼には、血の繋がった兄以
続きを読む
FORZA SHIKOKU

泉武志(レスリング世界選手権日本代表/愛媛県八幡浜市出身)第1回「夢を諦めきれない不器用な男」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 米国ネバダ州ラスベガス――。言わずと知れたギャンブルの街である。この地には一攫千金を夢見るギャンブラーたちが集う。砂漠地帯にある大都市に、一度は諦めた夢を再び追いかけ、降り立った男がいる。男子グレコ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

和田恋(巨人/高知県土佐郡土佐町出身)最終回「1軍昇格への課題」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 2軍で4番を張り続けている今季、和田恋はバッティングフォームの修正に取り組んでいる。高校時代からの左足を大きく上げるスタイルから、すり足に近いステップに変更した。「(2軍の)岡崎郁監督からのアドバイ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

和田恋(巨人/高知県土佐郡土佐町出身)第3回「済美・安樂との対決」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

「野球が一番、身近にあったスポーツでした」 和田恋は高校球児だった父・博人の影響で、4歳上の兄・涼とともに物心ついた頃から野球を始めた。父も兄も全国大会に何度も出場経験のある高知高の出身。兄が甲子園で
続きを読む
FORZA SHIKOKU

和田恋(巨人/高知県土佐郡土佐町出身)第2回「非凡さをみせたキャッチャー挑戦」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 78試合、打率.200、1本塁打、15打点。 それがルーキーイヤーの2軍での和田恋の成績である。主にサードで起用され、育成の1年を過ごした。「1年間、プロの世界を経験できたことは一番良かったですね。
続きを読む
FORZA SHIKOKU

和田恋(巨人/高知県土佐郡土佐町出身)第1回「伝統ある4番への挑戦」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 不動の4番バッターである。 プロ入り2年目、巨人の和田恋はファームの主軸を開幕から任されている。ここまで全96試合に出場。打率こそ.214ながら、チームトップの8本塁打と右へ左へ放物線を描く。成績が
続きを読む
FORZA SHIKOKU

川島郭志(ボクシングWBC世界スーパーフライ級元王者/徳島県海陽町出身)×二宮清純 最終回「叩き上げのチャンピオンを育てたい」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

二宮: 現役引退後、ジムを立ち上げました。ジム開設から何年になりますか。川島: 15年です。会員は150人くらいで、そのうち、プロのライセンスを持っているのは15名ほどです。 エリートには頼らない二宮
続きを読む
FORZA SHIKOKU

川島郭志(ボクシングWBC世界スーパーフライ級元王者/徳島県海陽町出身)×二宮清純 第4回「無敵だったリカルド・ロペス」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

二宮: 17戦目でホセ・ルイス・ブエノ(メキシコ)に挑戦して、WBC世界スーパーフライ級王座を獲得します。ようやく夢が叶ったという喜びは大きかったのでは?川島: なんか現実味がなかったですね。チャンピ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

川島郭志(ボクシングWBC世界スーパーフライ級元王者/徳島県海陽町出身)×二宮清純 第3回「エリートではなく“雑草”」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

二宮: プロデビューから3連続KO勝利を収めましたが、フライ級の東日本新人王決定戦でピューマ渡久地さんにKO負けを喫してしまいます。最初につまずいたのはショックだったのでは?川島: そうですね。田舎か
続きを読む