四国アイランドリーグplusの香川から中日に入団した又吉克樹が11日、ヤフオクドームでの福岡ソフトバンク戦でNPB3勝目をあげた。又吉は3−3の同点で迎えた6回1死二塁のピンチで登板。バッテリーミスで三塁に進まれ、吉村裕基にレフトへ犠牲フライを打たれて勝ち越しを許す。しかし、後続を断つと、直後の7回、中日が3点を奪って逆転に成功。9回にも追加点をあげて7−4で勝利したため、又吉に白星がついた。
 グルジョン、7回無失点 3位に0.5差(高知6勝4敗1分、東予、478人)
高知ファイティングドッグス 3 = 100002000
愛媛マンダリンパイレーツ 0 = 000000000
勝利投手 グルジョン(2勝5敗)
敗戦投手 河原(2勝2敗)
セーブ   デヘスス(2勝2敗2S)

<順位表> 勝  負  分  勝率   差  残
1.香川   18 11  3  .621  M7  8
2.徳島   18 13  2  .581  1.0  7
3.愛媛   11 20  1  .355  7.0  8
4.高知   10 20  3  .333  0.5  7