メジャーリーグのディビジョンシリーズは4日、アメリカンリーグでカンザスシティ・ロイヤルズ(ワイルドカード)と、ボルチモア・オリオールズ(東地区優勝)がともに連勝し、リーグチャンピオンシップ進出に王手をかけた。この日からシリーズがスタートしたナショナルリーグではセントルイス・カージナルス(中地区優勝)と、サンフランシスコ・ジャイアンツ(ワイルドカード)が初戦をモノにした。ロイヤルズはロサンゼルス・エンゼルス(西地区優勝)に対し、1−1で迎えた延長11回、エリク・ホズマーの2ランで勝ち越し。ワイルドカードゲームから3試合連続の延長戦を制した。2番・ライトで先発した青木は4打数0安打だった。
◇ア・リーグ
 リリーフ陣が好投、敵地で連勝(ロイヤルズ2勝、エンゼルスタジアム)
カンザスシティ・ロイヤルズ   3 = 010000000 02
ロサンゼルス・エンゼルス   1 = 000001000 00 (延長11回)
勝利投手 フィガネン(1勝0敗)
敗戦投手 ジェプセン(0勝1敗)
セーブ   ホランド(2S)
本塁打  (ロ)ホズマー1号2ラン

 代打デルモン・ヤング、走者一掃の決勝3点打(オリオールズ2勝、オリオールパーク)
デトロイト・タイガース    6 = 000500010
ボルチモア・オリオールズ 7 = 00210004×
勝利投手 ブラーチ(1勝0敗)
敗戦投手 ソリアー(0勝1敗)
セーブ   ブリトン(1S)
本塁打  (タ)J.マルティネス2号3ラン、カステラノス1号ソロ
       (オ)マーカーキス1号2ラン

◇ナ・リーグ
 カーショー、突如の乱調で逆転負け(カージナルス1勝、ドジャースタジアム)
セントルイス・カージナルス   10 = 100001800
ロサンゼルス・ドジャース     9 = 002220021
勝利投手 ゴンザレス(1勝0敗)
敗戦投手 カーショー(0勝1敗)
セーブ   ローゼンタール(1S)
本塁打  (カ)グリチック1号ソロ、カーペンター1号ソロ、ホリデー1号3ラン
       (ド)エリス1号2ラン、ゴンザレス1号2ラン

 6投手の継投で逃げ切り(ジャイアンツ1勝、ナショナルズパーク)
サンフランシスコ・ジャイアンツ 3 = 001100100
ワシントン・ナショナルズ     2 = 000000200
勝利投手 ピービ(1勝0敗)
敗戦投手 ストラスバーグ(0勝1敗)
セーブ   カシーヤ1S)
本塁打  (ナ)ハーパー1号ソロ、カブレラ1号ソロ