メジャーリーグのディビジョンシリーズは7日、ナショナルリーグでセントルイス・カージナルスが本拠地でロサンゼルス・ドジャースを3−1で下し、2勝1敗としてリーグチャンピオンシップ進出に王手をかけた。カージナルスは1−1で迎えた7回、コルテン・ウォンの2ランで勝ち越し。最後は抑えのトレーバー・ローゼンタールが走者を背負いながらも締めた。
 もう1カードは王手をかけられていたワシントン・ナショナルズが敵地でサンフランシスコ・ジャイアンツに4−1で勝利し、対戦成績を1勝2敗とした。ナショナルズは先発のダグ・フィスターが7回無失点と好投すると、7回に相手のエラーに乗じ、アスドルバル・カブレラのタイムリーなどで3点を先行して均衡を破る。9回にもダメ押し点をあげると、ジャイアンツの反撃を1点に抑えた。

◇ナ・リーグ
 カーペンター、3試合連続弾(カージナルス2勝1敗、ブッシュスタジアム)
ロサンゼルス・ドジャース    1 = 000001000
セントルイス・カージナルス   3 = 00100020×
勝利投手 ラッキー(1勝0敗)
敗戦投手 エルバート(0勝1敗)
セーブ   ローゼンタール(2S)
本塁打  (カ)カーペンター3号ソロ、ウォン1号2ラン

 バムガーナー、痛恨のバント処理ミスで先制許す(ナショナルズ1勝2敗、AT&Tパーク)
ワシントン・ナショナルズ     4 = 000000301
サンフランシスコ・ジャイアンツ 1 = 000000001
勝利投手 フィスター(1勝0敗)
敗戦投手 バムガーナー(0勝1敗)
本塁打  (ナ)ハーパー2号ソロ