ページのトップへ

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

「中東アウェーの苦い教訓」

Edimo取り込み

高温、デコボコのピッチ、独特の雰囲気……。中東でのアウェーマッチは、いつも簡単にはいかない。10月8日、ハリルジャパンのロシアW杯2次予選シリア戦は政情不安のためにオマーン・マスカットでの開催となるが
続きを読む

対イラン、アウェー戦の価値

Edimo取り込み

 ハリルジャパンの秋は、まさにアジア遠征漬けだ。 9月8日にロシアW杯アジア2次予選のアフガニスタン戦(テヘラン)。そして10月、11月には2試合ずつ組まれており、アジア予選3試合(対シリア、シンガポ
続きを読む

岡崎、プレミア挑戦の意義

Edimo取り込み

 ドイツからどう羽ばたくか。 ブンデスリーガでプレーする日本人選手は増えていく一方だが、ドイツで活躍してプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエAといった他の欧州主要リーグに移籍するケースは近年
続きを読む

優勝・浦和を支えた那須のガムシャラ

Edimo取り込み

「目の前にある一戦、一戦をしっかり戦っていきたいんです」 昨季、終盤に失速してJ1優勝を取り逃がした浦和レッズは、Jリーグ記録となる開幕から17戦無敗(12勝5分け、継続中)で第1ステージを制した。 
続きを読む

試練のシーズンでみせた“柔”の長友

Edimo取り込み

 幕を閉じた欧州各リーグの2014-2015年シーズン。日本人選手のなかでも充実した1年を過ごした者もいれば、厳しい1年を送った者もいる。 今季の長友佑都は後者のほうだった。これまでは監督が代わろうと
続きを読む

中村俊輔は苦境をどう打ち破るか

Edimo取り込み

 ようやく復帰したと思ったら、再びの離脱。横浜F・マリノスの大黒柱・中村俊輔が苦境に立たされている。 2月の宮崎キャンプ中に左足首を痛め、関節内遊離体の手術によって戦列復帰まで2カ月を必要とした。4月
続きを読む

岡崎慎司がみせたエースの振る舞い

Edimo取り込み

 ウズベキスタンから5点を奪って快勝した日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ新監督は、試合後の会見でも上機嫌だった。「青山(敏弘)の1点目は素晴らしかった。素晴らしいボレーで、テクニックはパーフェクト
続きを読む

アギーレ後任、理想と現実

Edimo取り込み

 アギーレの次は誰? 八百長疑惑の告発がバレンシア裁判所に受理されたことを受けて、日本サッカー協会はハビエル・アギーレ日本代表監督を解任。巷には次期監督に関する報道が、続々と飛び出している。 協会側は
続きを読む

アジア杯はビッグクラブ移籍のチャンス

Edimo取り込み

 アジアカップは、絶好のプロモーションの場である。 いまやアジアの人だけが見る大会ではなくなった。移籍市場が1月いっぱいまで開いていることもあって、欧州クラブのスカウトや関係者が熱視線を向けている。欧
続きを読む

極上のクロスを繰り出す太田宏介

Edimo取り込み

 日本代表のサイドバック戦線が活性化している。 長友佑都(インテル)と内田篤人(シャルケ)。 不動の2人が左右でレギュラーをずっと張ってきたのだが、ブラジルW杯後はケガやコンディションの問題もあってコ
続きを読む